絵本、おはなし パネルシアター ブラックライトパネルシアター

2018年7月17日 (火)

京都 なごみ保育園へ

今日の京都は、39度を記録しました。


毎年、7月14日は保育園の年長さんのお泊り会の日。


6年目の今年もお声を掛けて頂き、上演にお伺いしてきました。


今年は、3,4歳組さんにもお話会、土曜日と言う事で大方の子どもたちはお休みで、7名での可愛いお話会でした。


ブラックライトで、はらぺこあおむしをしましたが、最後の蝶々が出てくる場面で4歳の男の子が、”ちょうちょ ちょうちょ♪と歌い出しました。


3歳の女の子は、「私、もうすぐ蝶ちょになるの」と、とっても嬉しそう♪

指人形  くまくんの おでかけ       パネル  私のワンピース   

ブラック  はらぺこあおむし



年長さんのお泊り会に、毎年学童保育へ行っている2年生が招待され参加しています。



この子達も、年長さんの時にけいのおはなしを聞いてくれていた子で、顔を覚えてくれていました。



すいか割にプール、カレー作り、お話会、食事の後はマシュマロ焼きと愉しい事がいっぱいです。



39度のこの日、子ども達はプールが温泉やった!と叫び、先生は足の裏が火傷したわ!と仰っていました。



上演の後、子ども達が、自分達で育てた野菜で作ったカレーを頂きました。



今年も、すんごく美味しかった!!


(パタパタ) (紐の話し)  キツネの散歩   (エプロンシアター)  だいこん にんじん ごぼう     (パネルシアター )   キャベツくん  (パネルシアター) 誰の家?
(ブラックライトシアター)  月夜のかいじゅう    まっくろネリノ


こうして、毎年お声を掛けて頂けるのは最高に嬉しいです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 5日 (木)

6月のお誕生日会

6月で三回目、子どもたちとも顔馴染みなれました。


毎回、違った小物を使って短いおはなしをしています。


今日は、朝入っていた広告の紙を使って短いお話とペープサートと指人形を使って日本の昔話です。


折り紙をしながら、おはなしが進んでいき、自分の幼稚園の名前が出てくると子ども達の目は輝やきます。



来月は、真っ暗になるブラックライト パネルシアターに挑戦してみようと思っています。


ブラックライトパネルは、暗くなるだけで、子ども達のテンションが上がってしまいまいます。
まづは、”あてっこ”のブラックライトで!はて、さて、元気三人組の反応は?


”キャベツくん”のパネルシアターでは、元気な子ども達の笑い声が響き、ブタ山さんのよだれの様に風に乗って青い空へ登って行きました。




パタパタ    箱のはなし    ネズミの嫁入り  くまくんのおでかけ

         キャベツくん




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月31日 (木)

一年間のお誕生日会に

数年前に何年間か、毎月お誕生日会にお伺いしていた幼稚園から、今年もお願いしますとご依頼が有りました。


数年ぶりでお伺いした幼稚園は、二階建てが平屋に改築され、美しくなっていました。


四月にお伺いした時も、幼稚園に子ども達の賑やかで楽しそうな声が、響いていました。


四月は、まだ入園したばかりの3歳の子ども達が大勢いるので、顔を知って貰う為だけと、指人形のお話を一つして、子ども達の様子見。



お話より持っている指人形に興味いっぱいで、どうしても触ってみたいと集まってくる元気いっぱいの3人の子ども達。



5月は、一人の子がお休みで、その為二人も、ちょっと元気は半分。




毎月、真剣にプログラムを選んで、勝負です♪




来年3月の子ども達の様子がワクワク楽しみな、お誕生日会になりそうです♪♪
  プログラム
パタパタ     仕掛け絵本 (たまご、ひよこ、にわとり)    手遊び (たまごをポン)

絵本 しゃっくりがいこつ   パネル  まるまる くるくる ポーンポン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 3日 (火)

のどかな春に 平和な一冊

Img_3684中川 ひろたか 文 
飯野 和好 絵



強烈なインパクトの表紙です。



これ、小さな子ども。


「あくび」だけの絵本。

Img_3685

















 かばが あくびをしましたよ。

Img_3686凄い 迫力でしょ!
Img_3687
あくびをしたのをみては うつって行きます。

あくびは うつるっていうでしょ。



この絵本は そんな絵本


Img_3688_2

ゾウに うつり






サルに うつり





からすに うつり












サファリーの 運転手に あくびがうつる



Img_3689















それをみた おきゃくに あくびがうつり





ね!凄いでしょ この絵本

Img_3691

そして サフアリーの中で工事をしてた人達に あくびがうつり






右端の イヌのあくびが良い!






Img_3692_2

それをみた おとうさんに あくびがうつるのですが 、、、、、、














Img_3693_2



そう 今まではテレビの中だったんです。





テレビを見ていたお父さんに あくびがうつり





Img_3694


おかあさんに あくびがうつり




あごのはずれそうな あくび。




どのあくびも フワーって息使いが聞こえて、眠気が伝わってきそう


Img_3695

それを見た 子どもにあくびがうつる、




この子 男のこだったんです。





Img_3696







これが 表紙の顔。





読んで貰うと あくびがうつりそう。




そして読んでいる自分も あくびがうつる

Img_3697


ね。




平和でしょ!





あくびだけで 平和が伝わってくるでしょ。


でも 平和ってこんな日常だもんね
ね!


のどかな春に 読んでみたい一冊です。


おやすみなさい♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年3月22日 (木)

大阪弁の妙

Img_3675_2訳の面白さで、原書とは違った絵本になっています。


大好きな絵本の一冊。


「ぼちぼちいこか」ええ言葉です。


何が有ってもへこたれへん、ゆ~ったり、の~んびり、ぼ~ちぼち行くこの笑顔のカバくんが、最高にええ。

原書の英語の横に、訳が書かれてあるこの絵本で、一段と”いまえ よしとも ”さんの訳が光り、面白さが引き立ちます。

Img_3676
いいでしょ、このかば君の顔。




ぼく、消防士になれるやろか?











Img_3677




NO

なれへんかったわ













Img_3678
ふなのりは どおやろか







NO
どうも こうも あらへん







Img_3679

バレリ-ナは はなのよう







NO
はなしにも ならへんわ




Img_3680

サーカスの つなわたりと     ござい・・・・・






NO
ま・し・た

Img_3681




バンドにはいって チューバーを
  ひとふき







NO
ふきすぎ やったか




Img_3682

どないしたら ええのんやろ






そや ええこと おもいつくまで
ここらで ちょっと ひとやすみ





Img_3683

まあ ぼちぼちいこか と いうことや















宇宙飛行士に挑戦したり、バスの運転手やカウボーイ、サーカスの綱渡り、ピアニスト、手品師、他様ざまに挑戦するのですが、全て
NO

最後の最後まで やっぱり NO!


けど、このかば君 ちっとも へこたれてへん



けいのモットー「ぼちぼちいこか」



でも、かばくんのようにはいかず、そのたんびに へこたれているけれど



原書では、NOの大きさが、段々と大きく成っていきますが、このたった一言のNOが大阪弁でこんなにも味のある言葉になります。



大阪弁って、味が有って面白いなあ!



日本語って、ほんまにええなあ!



今年度も、ぼちぼちいこか!




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月14日 (水)

35回って35年間

35回文庫祭りも、200名程の方達が来て下さって、無事終了。


第一回創設のメンバーは、たったお1人になったのですが、80歳を過ぎられて今も、お元気で中心になって活動して下さっています。


市内で第一号の文庫をされて、40年です。




今も図書館に対する熱い思いは変わらず、エネルギッシュに活動されています。



30数個あった文庫も、今では活動している文庫は8文庫程になってしまいました。



それだけ図書館が充実してきた事だから、嬉しい事です。

年々、メンバーも減り負担も大きく成ってきましたが、春の文庫祭りを楽しみにしていてくれる子ども達が居る”ガンバロウ”40回目指して。


これで、けいの一年間の予定が全て完了♪


暫くは、今年度も上演のご依頼が来るのかな?と思いながら、新作を考える期間です。


学校も、新学期を迎え子ども達の学校行事が落ち着くまで、朝の絵本の読み語りも暫く休憩です。


春です♪


土手の桜の蕾も、今日はちょっと柔らかくなっています♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月 2日 (金)

マタマタ アクシデント!

毎週朝の絵本読みにお伺いしているので、子ども達とはすっかり顔馴染み。

前日の絵本読みで、「パタパタ、持ってきてね」のリクエストが有り、改めて自己紹介をすることに。

1,2年3,4年、5、6年と三時間のおはなしです。

アクシデントって、ちょっと続くものですね。

二時間目、ブラックライトのお話を始めた途端、「あっ!」と言う子ども達の声と共にガシャーンと大きな音。

パネルを前面から照らすために、イーゼルに付けているアームのブラックライトが、後ろに落ちてしまったのです。


丁度、お話を語りながら、張り替える絵を舞台裏で探していた時で、落ちる瞬間を見ていなかったのです。


何事が起こったのか?大きな音で初めて気が付きました。


ライトのアームがクルリと周り、荷重が後ろにかかり土台毎外れてしまっていたんです。


色々アクシデントはおこりますが、ライトが落ちたのは初めてです。


ライトは割れずに済んだのですが、出していく作品の絵も散らばってしまい、一瞬これはもう無理かなと思ったのですが、手が勝手にお話に沿って登場する絵を順に拾い集めていました。

我ながら驚くほど、冷静に。

その後、語りと出す絵の順もスムースに行き、慌てふためくことも無く、何とかお話の世界を壊さずに済みました。

色々ありますねえ。

長くしているって、上手になる事じゃなく、こんな時上手く誤魔化せるようになることなんだって、変に納得する上演でした。

最後良ければ、全て良し!!


今年度の朝の絵本の読み語りも、後二回です。


六年生のお友達とは、それでお別れに成ります。


ありがとう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月28日 (水)

思言わず出る”うわぁ!!綺麗”

織田纏向幼稚園のお別れ会へ、上演にお伺いしてきました。


纏向古墳群のある、三輪山に近く、のどかな景色が広がっています。


ナビの案内で入り込んだ道が大変!車幅いっぱいの道で、小さなトンネルはサイドミラーを閉じなければ通行できません。


登園のお母さん達もいて、路は間違いないとドキドキしながら走って行ったのですが、とうとう道は田んぼへと入って行ってしまい、行き止まりでパニック状態。



どうも幼稚園の裏手に来てしまった様子。



会場外で舞台の準備をし、子ども達の発表を見せて頂いてその後の上演で、何とか気持ちを落ち着かせる時間が有りました。



会場の電気を消し、舞台前のブラックライトを付けた瞬間「うわぁ~!凄い!綺麗!の声が会場に響きました。

一番嬉しい瞬間です。



間を取り、お話を語り始めるとその「うわぁ~!凄い!」の声がピタリと止まり、みんなお話の世界へ入ってくれました。


最後は、「みんなともだち」の作品で、蓄光絵の具で書いた”ごそつえん おめでとう”の言葉が、ブラックライトをも消した暗闇の中で浮かび上がり、皆さんに喜んで頂けました。

パタパタ

くまくんの おでかけ

しかくかくかく  (パネルシアター)

まっくろ ネリノ  お月様って どんなあじ   みんな ともだち (ブラックライトシアター)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月17日 (土)

ありのままでいいんだよ

Img_3667_2学校へお話にお伺いした時には、卒業を控えた六年生に、必ずこの絵本を読んでプレゼントします。

少し、大きく成ったあなたへ,この絵本の言葉をいつか思い出してくれたら、と。

コオロギはくろい 

トンととんで
ピョンとはねて
チリリとないて
なつのよるを
ひとしきり うたいあげる
でも コオロギにとって 
                                   たいせつなのは
                                   くろい と いうこと
                                                                           で始まります。
Img_3669

スプーンは 
食べるときにつかうもの
てで にぎれて
くちのなかに あうんと おさまり
たいらじゃなく くぼんでいて
ちいさな シャベルみたいに
いろいろなものを すくいとる
でも スプーンにとって
たいせつなのは
それをつかうと
じょうずに  たべられる
と いうこと
Img_3670_2

ひなぎくは しろい
まんなかが きいろく
ながくて しろいはなびらには
はちが ちょこんと すわり
なんだか くすぐったい 
かおりがして
ひろい みどりの そうげんに
よりそい ささやき あっている
でも ひなぎくにとって
たいせつなのは
しろくあること



Img_3671
りんごは あかい
したくのできた りんごは
きから ぽたんとおちてくる
かじると なかは 白く
あまずっぱい つゆが
ほおに はじける
そして りんごのあじが
くちいっぱいに はじける

でも りんごにとって
たいせつなのは
たっぷり まるいと いうこと




Img_3674

Img_3673あめは うるおす

くさは みどり

ゆきは しろい

かぜは ふく

そらは いつも そこにある

くつは あしを つつむもの

それらを 短い言葉で語り、 すべてを削ぎ落とし、本質を見つめていく。


あかちゃんだった あなたは
からだと こころを ふくらませ
ちっちゃな いちにんまえに
なりました
そして さらに 
あらゆることを あじわって
おおきな おとこのひとや おんなのひとに なるのでしょう

でも あなたにとって 
たいせつなのは

あなたが
あなたで

                                   あること

今井小学校では、16年間この絵本(2001年)を六年生に読んで、プレゼントにしました。

ある女の子は、先生から頂いた新聞の中で、「よくは解らなかったけれど、この絵本がとっても良かったです」と書いてくれていました。


この女の子は、言葉に表せないだけで、しっかりと感じ取ってくれているのだと思います。


この1月のお話の時は、「この絵本で、けいもちょっと救われました」と言って、六年生に読んだのですが、一時間が終わって片付けている所に男の子が来て、「どうして 救われたの?」と話しかけてくれました。


「だって、あなたのままでいいんだよって、言って貰えるなんて、素敵でしょ。そうかぁ!いいんだあ!って気持ちが楽なって嬉しくなるでしょ」って答えたら。


「そうやな。ステキや!」とニコッ♪


そして、「ありがとう!」と元気に教室を出ていきました。


気持ちがほっこりして、一日のお話会が幸せな気持ちで終われました。


何かにぶち当たった時、この言葉を思い出してね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月15日 (木)

大淀の子育て支援へ。

この日は、とっても寒く、朝起きてみるとうっすらと雪化粧で、いつもなら大はしゃぎするのですが。


ここんところ、お話にお伺いする日に限って、雪がうっすら積もっている事が幾度と有りました。



お伺いするセンターは、吉野方面にあって、小高い山を越えていかなければなりません。



昨夜から降った雪が残り、山越えのトンネルがノーマルタイヤで行けるのかどうか?朝から早く溶けるようにと道路を睨み付けて、太陽を睨み付けて。

トンネルさえ超えれば、大丈夫!


太陽が有りがたい♪♪(ふゆはね



0歳から三歳迄の親子さんです。


指人形 くまくんのおでかけ  絵本  ごりらのおとうちゃん

パネル まるまるくるくる    ブラック おつきさまって どんな味
わらべ歌 いっぽんばし   せんたくしましょ


子育て中のおかあさんに、少しでもゆったりとした楽しい時間を過ごして頂けるように。


こどもとゆっくりと対話し、触れ合って頂けるように。


おちびちゃんたちには、大好きなお母さんと一緒に、愉しい時間を過ごして貰えるように。



園庭には、大きな木が植えられていて、森の中に有るような、とっても素敵な子育て支援センターでした。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧