« 暑くっても 元気いっぱい | トップページ | 宮古保育園へ »

2018年10月 4日 (木)

素語りを

9月は、素語りに挑戦です。


6か月経つと、元気いっぱいの子ども達も幼稚園になれ、毎月のお誕生日会のけいにも慣れてきました。


演じている前や後ろで、元気いっぱいにかまってくれていた子も、座っていることが出来るようになってきました。


毎月お伺いする楽しみの一つは、こうして子ども達の成長がみられることです。



素語りは、耳から言葉を聞いて、自分でそのお話の世界を作り上げていくと言う作業をしなければなりません。



絵本やパネルの様に、目から入ってくるものに助けて貰えず、言葉だけから想像するその作業が苦手な子もいて、全然面白くなくお話を愉しめない子もいます。



今日は、小さな子も愉しめるおはなし「世界で一番きれいな声」をしてみました。


色々な動物の鳴き声が入っていて、聴いている子ども達もおはなしに巻き込める、小さな子にも愉しんで貰えるおはなしです。



話しながら、元気ちゃん達三人に目を合わします。


よし!よし!大丈夫!



最後にしてあげたいお話に向かって、来月からちょっとづつお話の段階を上げていこう♪


パタパタ    パネル   だれのいえかな?   おはなし   世界で一番綺麗な声

ブラックライト   月夜






|

« 暑くっても 元気いっぱい | トップページ | 宮古保育園へ »

絵本、おはなし パネルシアター ブラックライトパネルシアター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 素語りを:

« 暑くっても 元気いっぱい | トップページ | 宮古保育園へ »