« 森の中の幼稚園 | トップページ | 終わりました »

2017年11月28日 (火)

瑞巖山 圓光寺

Dcim0895 圓光寺は徳川家康が、国内教学の発展を図る為に、伏見に建立し、僧俗を問わず入学を許した学校です。



山門を入ると「奔龍庭」と呼ばれる枯山水が、広がっています。




Dcim0897 渦を巻き、様々な流れをん見せる白砂を雲海に見立て、天空を自在に奔る龍を石組で表した平成の枯山水です。
通路と庭との境界が無く、気を付けて飛び石を通らなければ、庭の一部に足を踏み入れてしまいそうになります。


Dcim0898

それは、この庭園を眺める人が庭の余白を埋め、其々で心の中で庭を完成させるように、境界の石止めが置かれていないそうです。












Dcim0899 この様な枯山水のお庭を見るのは初めてで、”平成の枯山水”と説明を読み、違いが解りました。







この日の京都は、とっても暖かで青空が広がり、モミジの赤、緑、赤黄色がとっても美しく青の下にコントラストを描いていました。




Dcim0906 紅葉を楽しむ人も多く、水琴窟の澄んだ音色を楽しむことは出来ませんでしたが、山上に登ると、洛北を一望でき、遠く北山や嵐山を眺望でき、この一年をリセット出来ました。










まだ、まだ12月のクリスマス行事が、何回か続きます。













Dcim0909 自然から活力を頂いて、そのエネルギーを子ども達に発信です。











Dcim0912
Dcim0906_2 Dcim0915

|

« 森の中の幼稚園 | トップページ | 終わりました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/72326242

この記事へのトラックバック一覧です: 瑞巖山 圓光寺:

« 森の中の幼稚園 | トップページ | 終わりました »