« 手創り夏祭り | トップページ | どうなんかなあ »

2016年10月25日 (火)

久し振りのおはなし上演です

気が付けば、二か月近くもけいの部屋のドアを開けていませんでした。


もうすっかり、さぶく(大阪弁で寒い)なってしまいました。

毎年この時期開催される、奈良市西福祉センターでのハローウイン劇場上演にお伺いしてきました。


0歳から三歳までの子ども達親子100名程、今年は会館内の高齢者サークルからも観に来て下さいました。

ハローウイン劇場と言う事で、ハローウインの衣装やお帽子を被って、観に来てくださっている親子もチラホラ。



とってもかわいい♪



近くの保育所からの三歳児さんも、お招きして会場は満員で、少し暑いくらいでした。
Img_3308
何時も自己紹介で使う「ぱたぱた」は、からくりおもちゃを利用したもので、持っている手のひらを上げ下げするだけで、板がひっくり返り、会場からは、”わぁ!”の声が上がります。



この声を聴くと、もう「絵本案内人 けい」の世界。


「別名、魔法使いけい」


子育てサークルからは、0歳児のバブバブちゃんが大半です。
Img_3296


お膝に抱っこされて、さあ!ハローウインパーティの始まりだあ!


バブバブちゃんが多く、暗くなると怖がる子が居るので、ゆっくりゆっくり声を掛けながら、電気を一つづつ消していきます。
そして、暗闇の中に現れたお化けたちの世界。


かぼちゃの中から、色々な動物たちが現れます。



骸骨を出して、「おもちゃの ちゃちゃちゃ」に合わせ、パネル上で踊らせました。


会場は、手拍子でノリノリです。


良かった!怖がらなくて。
Img_3315

「おつきさまって どんなあじ」


動物たちは、夜お月様を見ながら、一口で良いから食べてみたいと思っていました。


さて、動物たちは、お月様を食べられるのかな?

カメ、ゾウ、キリン、シマウマ、ライオン、キツネ、サル、そして最後はネズミ、皆が力を合わせてお月様をかじってみます。

そして、、やっぱりネズミがお月様を「バリッ!!」


お月様は、なんとも良い味でした。

ネズミは、皆にもかけらを分けてあげました。


その後の表現が、とっても良い、この言葉で、この本が好きになったのです♪


おつきさまのかけらは みんなが それぞれ いちばんすきなものの あじがしました。


でも、この絵本には、まだ落ちの文章があるんですよ。


???????。



そして、ご希望のあった「もこ もこもこもこ」もこの日に間に合い完成できました。


初上演です。


上手く演じられたのですが、ちょっと手直ししたいところも。


パタパタ
ととけっこう よがあけた   (人形)
ハローウインパーティ     (ブラック)
おつきさまって どんなあじ  (ブラック)
くまくんの おでかけ      (指人形)
秋                  (パネルシアター)
もこ もこもこもこ        (ブラック)

|

« 手創り夏祭り | トップページ | どうなんかなあ »

絵本、おはなし パネルシアター ブラックライトパネルシアター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/68065449

この記事へのトラックバック一覧です: 久し振りのおはなし上演です:

« 手創り夏祭り | トップページ | どうなんかなあ »