« 読み語り体験 | トップページ | 宮古保育園へ »

2016年6月22日 (水)

ゲストティチャーで

昨年に続き、今年も地域の中学校へゲストティチャーとして、お伺いしてきました。


幼稚園、保育園への触れ合い保育の授業です。


この子達も、幼稚園の頃けいのお話を聞いてくれた子ども達。


絵本、パネルシアター、エプロンシアター、仕掛け絵本、手遊び等、小さな子ども達との触

れ合いを伝えます。



おはなし会ではなく授業なので、聞いている子ども達は、神妙な面持ちです。



授業と言うより、一緒に楽しんで下さい♪と始めたのですが、そうもいかないみたい。




絵本んの読み語りの方法を実践で。



手遊びを少し入れて、手遊びの歌を歌い出すと、やっぱり!去年同様男の子たちからは、クスクス笑い声が聞こえてきます。



中学生にお話にお伺いした時は、みんなお話の世界を愉しんでくれるのですが、勿論手遊びも無ければ、上演の種類も違うのですが、今目の前でしている”牛さんに成っちゃった、もぉぉぉ~”を自分たちもやると思うと、やっぱり照れるし、今されているのも照れるしね。



黙って真剣に見つめられているよりは、やり易いかな?ふと見ると何人かは指を出してくれている、目立たないように下の方で。



昨年の先生は、凄く乗って下さって、自らパネルに答えたり手遊びをして下さっていたので、教室も笑い声に包まれていたのですが、先生方に顔を向けると、真剣な顔をされていて、蒸し暑さもあって、汗が、、、、、、



昨年もこうして始まったけれど、練習風景を見せて頂いていると、だんだん子ども達の恥ずかしいが取れていき、とっても上手になっていました。



今年も、きっとそうね♪




|

« 読み語り体験 | トップページ | 宮古保育園へ »

絵本、おはなし パネルシアター ブラックライトパネルシアター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/66149606

この記事へのトラックバック一覧です: ゲストティチャーで:

« 読み語り体験 | トップページ | 宮古保育園へ »