« ゲストティチャーで | トップページ | 梅雨の合間に »

2016年6月24日 (金)

宮古保育園へ

毎年8月にお声が掛るのですが、今年は早めに。


毎年、地域の1歳から三歳までの親子をご招待されて、園の0歳から3歳までの子ども達と一緒に、お話を愉しみます。


そして、4歳から6歳の保育園の子ども達と、二回の上演です。


今年は、0歳から3歳の子ども達に時間が取れないとのことで、地域からのご招待の親子さんは、4歳から6歳の子どもたちと一緒に、愉しんで頂くことに成りました。





Img_3230 今日は、できたてほやほやの作品を、見て頂きました。



パネル「プール遊び」とブラックライト「お月様ってどんな味?」です。


パネルの初めに「みんな、夏で一番好きなあそびなあに?」って聞いたら、速「プール」の声が帰って来ました。


Img_3231 ”シメシメ”なんと子ども達の最高の声!


バッチリです。


返事を想定しての入りなんですけどね。


こんなに上手く行くなんて、大成功!



Img_3233 お月様ってどんな味?のブラックライトは、お月様の高さを出したくって、パネルを縦に使って下からもライトを当てて、初の試みでした。



これも、”うーーん、いいよ、なかなか”と自己満足大♪



そして、予定で詰まっていて、一時間目に見られなかった2歳児さんが、二時間目の空いた時間15分でも上演して欲しいとのことで、15分のお話会を。



そう仰って下さった先生に、有難うございます♪


新作の「プール遊び」と初めて演じてあげるブラックライト「あれは一体何者だ?」とくま君のお出かけの指人形を、演じられました。


2歳さんは、お化けの出てくるブラックライトに「きゃぁ!きゃぁ!」と言いながら楽しんでくれました。

お部屋に帰っても、「お化けが出た!おばけがでた!」と他の先生に大きな声で報告していたみたい。



小さな子にブラックをする時は、真っ暗になるのを本当に怖がっていないか?神経を使って上演します。


最初に「きゃぁ!」と声が出たときは、一瞬「しまった!2歳にお化けの出るのはまずかったかな?」と思いながら進めていたのですが、「きゃぁ!」と言うのを楽しんでいるようで、一安心して。


毎年お声を掛けて下さる園長先生、有難うございます!(^^)!



|

« ゲストティチャーで | トップページ | 梅雨の合間に »

絵本、おはなし パネルシアター ブラックライトパネルシアター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/66187202

この記事へのトラックバック一覧です: 宮古保育園へ:

« ゲストティチャーで | トップページ | 梅雨の合間に »