« 春の日差しに | トップページ | 雛人形 »

2016年2月22日 (月)

インフルエンザで

地域の小学校での、朝の読み語りの一年間の〆は、各学年への一時間のお話し配達。


昨年は、低学年の1,2,3年生だけでしたが、今年は、初めて全学年へのお伺いです。


忙しい高学年も、時間を設定して下さいました。


でも、今年は暖かさも有って、インフルエンザの流行が後れ、この時期に学級閉鎖などが有りました。


6年生は、その為卒業写真を取る時期が延び延びになり、丁度この日になってしまい、6年生には、お伺いできませんでした。


中学生になると、機会もなくなるので是非、小学校の思い出に見て欲しかったのに、残念です。


昨年から、企画して下さっているこのお話の授業、14年間続いている今井小学校のように、これからもずっと、ずっと続いて欲しいと願っています。


5年生へのお話で、「桃太郎」「スヌークスさん一家」と、どっちか一つをしたいと思うけれど、どっちが良い?良い方に手を挙げてね」とお話を選んでもらいました。


結果は、圧倒的に「桃太郎」で「スヌークスさん一家」は一人だけ。



他の学校でも「桃太郎」が、聞きたい!と言う声が圧倒的でした。



これって、けいも好きだけど、あの○○のCMの影響かな?


CM効果で、みんなに本当の桃太郎のお話を知って貰えるのも、良い効果ですね。


順番に、「浦島太郎」「金太郎」「おむすびころりん」とか、お話ししていくのも面白いかも?



最後の5年生の朝の絵本の時間に、たった一人勇気を出して「スヌークスさん一家」に挙げてくれたお友達の為に、「スヌークスさん一家」のおはなしもして上げました。


ローソクのお話で、お話が繰り返し繰り返し、エンドレスに続いて行くのですが、子ども達の「このはなし一生続くやん」の声で、「はい、おしまい」



詳しくは、ホームページ”絵本案内人”で見てね



|

« 春の日差しに | トップページ | 雛人形 »

絵本、おはなし パネルシアター ブラックライトパネルシアター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/64084443

この記事へのトラックバック一覧です: インフルエンザで:

« 春の日差しに | トップページ | 雛人形 »