« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月26日 (水)

宮古保育園へ

毎年、8月にお声を掛けて下さいます。

こうして、毎年お話にお伺いできるのは、最高に嬉しいことです。

今日も部屋で準備をしていると、廊下を通った子ども達が「あっ!けいさんや」と声を上げてくれました。

とっても嬉しい瞬間です。

こうして毎年お伺いしていると、子ども達の成長もしっかりと目に見え、嬉しくなってきます。

一歳から三歳と、四歳から六歳の二公演です。

とっても聞き上手で、一歳のおちびちゃん達も30分しっかりと見て聞いて、一緒に声を出してくれます。

いつもいつも、子ども達にのせてもらい、引っ張ってもらって100%以上の力が出てきます。

子ども達の目が輝き、笑顔を見ているとけいの目も輝く、見て下さっている人に何時も引っ張って貰っています。


初めは導入の指人形から、ここで大きな子のグループから、「早く電気消して欲しい!ブラックして!」と声が上がりました。


ブラックを楽しみにしてくれています、こんな声を聴くとけいもテンションMAX。


予定の作品上演が終わって、時計を見ると後5分ある。


まだ見たそうにしている子ども達の顔を見ると、ついつい「あと5分有るから短いお話をおまけね」って、短い短いブラックの作品をやっちゃうんですよね。


有難う♪

さよなら あんころもち また きなこ♪

1~3歳

ととけっこう よがあけた   (わらべうた、ニワトリの指人形)
パネルシアター   バスのストップくん  大きなお尻
ブラックライトパネル   おつきさま こんばんわ
指人形           くまくんの おでかけ
パネルシアター      ぎっこん ばったん
わらべうた         さよなら あんころもち

4~6歳

パタパタ
パネルシアター     ぼちぼち いこか
指人形          ぼく にげちゃうよ
ブラックライトパネル  月夜
               月夜の怪獣
              まっくろ ネリノ
わらべうた       さよなら あんころもち

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月25日 (火)

奉納演奏

三年ぶりの、邦楽の奉納演奏でした。
奉納演奏が決まって、十八番の「大悲無窮」の演奏をすることに。


けれど練習では、ここ何年間は、三味線の練習に明け暮れ、鼓は余り打たずにいたので、不安がいっぱい。


案の定、リズムや鼓の打つパートも全然頭に浮かんできません。


体で覚えていたはずなのに、リズムが思い出せなくて、練習にもなりません。


やれやれ!


音符、音階が無く他の楽器との掛け合いや、裏打ち等での演奏で、一打ちの合図が笛や太鼓であったりするので、自分1人鼓だけでは練習にならず、忙しいお盆も皆さんに練習に付き合って頂きました。


Dcim0489 その甲斐あって、本番はバッチリ♪


落ち込まずに済みました。


覚えるのに時間がかかるのに、忘れるのはあっという間です。


何でも、続けることが、一番難しい!!ね




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 4日 (火)

夏と言えば花火

Dcim0455 我が町の夏祭りのフィナーレは、大空に打ち上げられる大規模な花火。



一町内で打ち上げられる花火としては、かなり有名で、この日は近隣から車で見に来られる方も凄い数。




町中が、駐車している車で溢れかえっているけれど、役員さんたちのご努力のおかげで、混乱はない。






Dcim0439お祭り自体は、参加される人数も少なくなって、ビンゴゲームや、からおけ、演奏等盆踊りの形態も年々変化してきているけれど、この最後の花火だけは、これだけの人が何処から?と思う程、公園を埋め尽くす。
寝転んでみる程、真上に打ちあがる花火。





会場中一斉に”わぁ!綺麗!”と感嘆の声と、大きな拍手♪
Dcim0444瞬間を目で見るのとは、また違った光の切り取り。






Dcim0470
Dcim0457Dcim0442Dcim0471Dcim0473
Dcim0474_220分もの間繰り広げられる、我がタウンの夏の風物詩。




首が痛くなっちゃったけれど、今年も最高!でした。



まだまだこれからも、彼方此方から”ドーーン”
”ドーーーン”と音が響いてきます。




夏の楽しみの一つですね。

Dcim0463

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »