« 愉しく実習が終わったようです | トップページ | 静岡 磐田人形劇フェスティバル »

2015年7月21日 (火)

先ずは京都からです

7月の三連休、京都、静岡へと上演配達です。

先ずは、京都の”なごみ保育園”お泊り会への上演です。


三年前から毎年、お声を掛けて下さいます。


18日の朝も未だ京都では、台風の警報が出ていて心配でしたが、注意報に変りお泊り会も決行です。


毎年、園のご希望のテーマーに合わせた作品を上演です。



「皆が力を合わせて、助け合う」がテーマ。


なごみの子ども達は、いつもお話聞き上手。


ついつい盛り上げられて、サービス精神が出てしまって考えて居た作品数を、オーバーしてしまいます。



時間調節に、余分に数作品を準備して行っているので、子ども達の笑顔を見ているとついついつい。


でも、時間内上演厳守!!


今朝、急遽考えて居たプログラムを変更。



昨年、再話、文を担当させて頂いた橿原の民話絵本「北林のたぬき」の紙芝居をすることにしました。



けいのプログラム構成では珍しく、「パタパタ」での自己紹介の後に紙芝居を!


みんな、プール遊び、すいか割り、様々な遊びの後なのに、疲れた様子もなく元気いっぱい真剣に見てくれています。
紙芝居を読んでいる人が作った絵本と言う事で、余計親しみを感じてくれているようです。


パタパタ自己紹介   いつもこの不思議には、子どもたちも”わあ!すごぉい。
    別名魔法使いけいの、おはなしの始まりです。
紙芝居   「北林のたぬき」
パネルシアター    「キャベツくん」  ギャァハァハァハァ!長新太さんの面白絵本
指人形おはなし  「ぼく にげちゃうよ」 
からくり箱でおはなし   「桃太郎」  8つの半分の牛乳パックで作った、からくり箱

指遊び   「わらべうた いちじく にんじん」
ブラックライトパネルシアター 「あれは一体 何者だ!」 真っ暗の中、会場に皆の元気な声が響きます
ブラック           「くれよんのはなし」   8色のクレヨンの話。
ブラック          「ステキな さんにんぐみ」   素敵な大好きなおはなし    
   暗い中で薄紫にボーと浮かび上がるパネルの上で、黒と赤他数色の色が光ります。
一時間もの長い間、みんな元気いっぱいけいを盛り上げてくれました。


Img_2822 この後、皆が作ったカレーを一緒に頂いて。


美味しかった!



Img_2824
三杯目のおかわりに、待ってましたと行列が。
元気!
楽しいんだね。








さあ!

7時、これから静岡県磐田目指して、東名を走ります。

テンションが上がっていて、しんどさを感じないので、レッツ、ゴー!!!

|

« 愉しく実習が終わったようです | トップページ | 静岡 磐田人形劇フェスティバル »

絵本、おはなし パネルシアター ブラックライトパネルシアター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/60828795

この記事へのトラックバック一覧です: 先ずは京都からです:

« 愉しく実習が終わったようです | トップページ | 静岡 磐田人形劇フェスティバル »