« 13日が本番ね | トップページ | 先ずは京都からです »

2015年7月15日 (水)

愉しく実習が終わったようです

中学校の先生から、無事終わりましたとご報告を頂きました。

子ども達は、初めてのパネルやエプロンシアター、絵本等を通して、幼稚園のおちびちゃん達と、愉しく交流をしてくれたようです。

中学生の子ども達にとって、一時間近くのお話かい形式や園児たちとの交流は、初めての経験でしたが、自分達の手で、小さな子と年齢を超えて関わる機会があるのは、大事な事だと思います。

今の日常では、なかなか見られない事ですね。

「ごまめ」と言う言葉は、もうあまり聞けなくなっています。


「ごまめ」の意味を知らない子も多いのでは?


パネルやエプロンシアターのパフォーマンスを通して、自分を表現することの楽しさも感じて貰えたかな?


なぁーんて、実はどうでもいい事。



こちらの勝手な理屈、理由付けですね、兎に角おちびちゃんも、中学生もみぃんな愉しんで貰えて良かった!♪これだけ♪

|

« 13日が本番ね | トップページ | 先ずは京都からです »

絵本、おはなし パネルシアター ブラックライトパネルシアター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/60752080

この記事へのトラックバック一覧です: 愉しく実習が終わったようです:

« 13日が本番ね | トップページ | 先ずは京都からです »