« ちょっと、恥ずかしいお年頃 | トップページ | カモさん親子 »

2015年6月21日 (日)

 ホッ ホッ ホタル 来い ♪

ミステリー、ホタル観賞会ツアーの如く、行先は着いてのお楽しみ!バス移動一時間と言う、市主催のホタル観賞会に行ってきました。
どこへ行くんだろう?
ここからなら、東吉野?室生?宇陀?とホタルで有名な所が浮かんできます。
着いた所は、お隣の市の深い山里。
15年前から、有史が集まって里山を整備された結果、多くのゲンジボタル、ヘイケボタル、姫ホタルの生息場所になったそうです。
Img_2791


里山クラブのボランティアの方達から、しゅろでバッタを編むのを教えて頂きました。
ちょっと、形は変だけれど充分にバッタだって解るでしょう。
竹で、灯篭を作ったり里山を歩き、お弁当を頂いていよいよホタル観賞会。
着くと雨が激しく降り出して、ちょっと心配したけれど、暗くなる頃には、雨も上がって、作った竹灯篭のローソクの明かりで、里山は鑑賞会雰囲気はMAXです。
Img_2783
 
里山クラブの方の用意して下さった、菜種の枯枝を持ち「ほーほーホタル来い、こっちのみずは甘いぞ、あっちのみーずは苦いぞ」と口ずさみながら蛍狩り。
飛んでいるホタルの前に、この枝の束を差し出すとホタルが止まってくれるのだそう。
ホント!だ
Img_2782
   
何人もの方が、ホタルと一緒に歩いている。


私の方にも、ホタルが!
空にも、田んぼにも、山の木の枝にも、たっくさんのホタルが光ってる。
なんて、幻想的な世界。
Img_2785
   
池には、多くの水生昆虫がいて、森や田んぼにも沢山の生物が自然のまま住んでいる。
家の明かり一つないこの里は、昔の姿をそのまま残している。

それには、勿論多くの方の力があっての事。

|

« ちょっと、恥ずかしいお年頃 | トップページ | カモさん親子 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/60461996

この記事へのトラックバック一覧です:  ホッ ホッ ホタル 来い ♪:

« ちょっと、恥ずかしいお年頃 | トップページ | カモさん親子 »