« あめがふるとき ちょうちょうは どこへ | トップページ |  ホッ ホッ ホタル 来い ♪ »

2015年6月19日 (金)

ちょっと、恥ずかしいお年頃

ゲストティチャーとして、地域の中学校へお邪魔してきました。

幼稚園への訪問実習を控えた、中学3年生への実演及び講座です。

パタパタの自己紹介から入り、テンションを切り替えて、手遊びを始めると、クスクス笑いが、教室に広がった。

中学生らしい反応です。

だって、「モウモウモウ 牛さんになっちゃった♪」なんて、幼すぎるもんね。

皆で一緒にしよう!って呼びかけても反応0

勿論、想定内。

問いかけにも、応えは帰って来ない。

それも、そうだよね、解るよその気持ち。

エプロンシアター、パネルシアターには、マタマタ、クスクス笑いが。

授業としての上演だから、見ている方は余計のれないよね。

でも、顔は少し笑ってる。

下で手が動いてる。

皆、こっちを見てくれてる。

反応0は、中学生らしい反応。

最後、手遊びでバイバイバイ。

半数以上が、手遊びを真似してくれている。

膝の上で、している子も。

凄く、恥ずかしそうだけれど。

突然、皆の大きな笑い声が。

見ると、担任の男の先生がとっても大きな体で「右手出していっぽん、左手出してもう一本、モウモウモウ、、、」と、手遊びをして下さっている。

ちょっといかつい感じの先生だから(^-^;余計生徒たちは、大喜び。

後、何時間か練習を重ね、本番は7月。

本番では、きっと大丈夫。大丈夫。

知ってますよ、大丈夫な事くらい。

演じ方の決まりなあーんて、なぁんにも無いんだからね。

見ている園児たちに、声がよく聞こえるように、作品がよく見えるように注意するだけ。

そして、一番は自分が愉しんで演じる事、それだけだよ。

|

« あめがふるとき ちょうちょうは どこへ | トップページ |  ホッ ホッ ホタル 来い ♪ »

絵本、おはなし パネルシアター ブラックライトパネルシアター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/60436900

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと、恥ずかしいお年頃:

« あめがふるとき ちょうちょうは どこへ | トップページ |  ホッ ホッ ホタル 来い ♪ »