« カモさん親子 | トップページ | やっぱりね »

2015年6月28日 (日)

金勝アルプス

 滋賀県の大津市と栗東に連なる”金勝アルプス”(こんぜアルプスと読む)に行ってきました。

花崗岩の巨岩がゴロゴロとした山が、アルプスの様で、こう呼ばれています。

お天気が良く、琵琶湖や対岸の比良山系、比叡山等、望むことが出来ました

Dcim0404滝も多く、沢登りをしたり、巨岩を登ってみたりと、変化にとんだそれぞれの愉しみ方のできる山です。



好きな岩、滝、沢と、全てを兼ね備えてくれている山でした。





水の音を聞きながらの登りは、疲れを和らげてくれます。


「落ケ滝」

一枚岩を流れ落ちる滝、冬には凍る事もあるそう。



上桐生バス停(10時)~落ケ滝~鶏冠山~天狗岩~狛坂磨崖仏~上桐生バス停(4時40分)




Dcim0406
岩がゴロゴロ。

Dcim0407 手前右の岩の上で、色々な形をした岩を眺めながら、おにぎりをほおばって。

右端に見えている、天狗岩を目指します。





Dcim0411

Dcim0413

上に載っている岩が、半分ほどせり出しているけれど、絶妙なバランスを取って。

何かで崩れる事ってないんかしら?

ここにも阿弥陀様が彫られていました。

Dcim0414狛坂磨崖仏

奈良時代後期の物だとのことですが、とっても綺麗でくっきりと、見て取れます。

鶏冠山は、491メートルの低い山ですが、天狗岩の頂上や、鶏冠山への岩登り、滝への沢歩き、幾度か道に迷い、藪漕ぎをしたり、沢を登ったり下ったりと、変化に富んだ面白い山でした。

今度、違うルートで登ってみたいわ。

|

« カモさん親子 | トップページ | やっぱりね »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/60522161

この記事へのトラックバック一覧です: 金勝アルプス:

« カモさん親子 | トップページ | やっぱりね »