« 心が痛みます | トップページ | ユリの木  »

2015年5月18日 (月)

蔵王堂 桜のシンフォニー

Img_2705 一目千本の吉野の桜も終わり、濃い緑、若葉に包まれた吉野山。


地元の方々は、この季節の吉野山が一番好きと仰っています。



今日は朝から降っていた雨上がりのせいで、緑が一段と深く綺麗で、水蒸気が白く山の峰へ登って行きます。


Img_2707
一昨年までは、四月の第三土曜に開かれていた、桜のシンフォニーin蔵王堂も昨年より、5月に開かれるようになりました。


世界遺産に登録されている蔵王堂で、様々なアーティスト達の、蔵王堂への奉納ライヴを行います。






Img_2690
ホラ貝が鳴り響き、俸弓式から始まりです。


Img_2692
Img_2694雨上がりの空高く、弓が打ち放たれました。









いよいよ始まりです。





Img_2697”ヒューマン ノート”下は、小学生から上は80数歳まで、メンバー全員が揃うと、700名にも上るそうです。



今日は、30名程。



ゴスペルの美しい歌声が、響きます。





Img_2699今日のメーンアーティストは、”華風月”。


尺八、琴25弦、13弦、ピアノ弾き語りの三人組アコースティック和風ユニット。



8人組のロックバンドも結成されていて、丁度ユーチューブで聞いていた所でした。


私達も、鼓や、笛、三味線、大太鼓、〆太鼓等、邦楽を演奏するので、興味があったのです。
雨のお蔭でリハーサルを、本番前に見る事が出来ました。


尺八、琴の演奏の素晴らしかったこと。

蔵王堂の権現さん、吉野の山々まで深く深く響き渡りました。

|

« 心が痛みます | トップページ | ユリの木  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/60043561

この記事へのトラックバック一覧です: 蔵王堂 桜のシンフォニー:

« 心が痛みます | トップページ | ユリの木  »