« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月29日 (水)

こうていぺんぎん

Img_2666 絵本講座で紹介した科学絵本「こうてい ぺんぎん」 小森 厚 ぶん 薮内 雅行 絵

絵本紹介の前に、名付けて”ペンギン歩きごっこ”を皆でしました。

Img_2667 その恰好が、ペンギンのお父さんが子育て中の姿とそっくりだから、そう呼んでいました。

それは、お父さんの足の上に子どもを乗せて、一緒に「ペンギン、ペンギン♪」とよちよちと部屋中を歩く親子遊び。

けいも大好きな遊び、大きくなっても、大人になっても、してもらうのがとっても楽しいペンギン歩き。


Img_2668
   








こうていぺんぎんは、おすが生まれたたまごを足の上に乗せ、お腹の皮ですっぽり包んで温めます。



その間、めすは厳しい自然の中一月程かかって海へ辿りつき、魚やこえびを取って、待っている子ども達に餌を持って帰ります。

その間に卵はかえり、小さな雛になった子ども達が、お父さんペンギンの足元で暖かく温まって、お母さんの帰るのを待っているのです。

Img_2669
そして、今度はお母さんがヒナの世話をし、お父さんが餌を取りに行く番です。



大きくなったヒナは、餌を沢山食べるので、親たちは忙しくお父さん、お母さんと、順番に餌を取りに海に向かいます。

ヒナ達も大きくなり食べる餌も多くなり、親鳥たちが忙しくなると、ヒナたちは一つ所に集められ、親が餌を食べさせに来てくれるのを待ちます。

Img_2670 幼稚園や 保育所の様です。

厳しい冬が来て、雪嵐になった時ヒナたちは体を寄せ合いかたまり、その周りを親鳥たちがヒナ達をその厳しい嵐から守るのです。

嵐に背を向けて、大人たちは子どもを守り、じっと耐えるのです。

Img_2671
   

やがて短い夏が来ると、ヒナたちは親鳥に連れられ初めて海に向かいます。

ヒナ達にとっては、初めての厳しい長い旅です。


飢えや長旅、厳しい自然の中、生きて海に辿りつくヒナ達は、半分程のかずに減っています。


やっと海に辿りついたヒナ達は、、餌をとる練習をします。

まもなく、親鳥から離れて一人で生きていく時が来るのです。


こうしてペンギンたちは、全員で力を合わせ子育てするのですね。

厳しすぎる自然の中では、そうしないと生きていけないんですね。

こんな風に、大勢の大人達から愛され見守られて育てられる子ども達、きっと親離れが出来、一人で生きていける大人になれる。

科学絵本だけれど、育児書でもあるよね。

家族だけでなく、地域、廻りの大人達、皆で子ども達を見守って行けるといいね。

愛されて育てば、愛せる人になれる、全ての子ども達が愛され見守られて初めて、独り立ちのできる大人になれる。

大人に成れていない大人が、多くなっている今。

ペンギンたちの様な大人が、世界が、増えますようにと祈りながら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月27日 (月)

充電期間の終わりは

Dcim0369 春の図書館祭りでの、”絵本講座”「子どもの心の育ちと本」での、パネルシアターと絵本紹介を担当しました。

親子連れの50名程の方の、参加が有りました。

一月程の充電期間も終わり、初放電です。


パネルシアターは、おちびちゃん用の「ぎったん ばっこん」

S_dcim0370

けいのブラックライトパネルを楽しみに来てく入れていた子のお母さんから、ブラックライトが観られなくて、とっても残念がっていましたと言うお声を聴きました。

「今度、機会が有れば必ずおはなしのリクエストを聞いて、幾つでもするからね、ごめんね」と約束をして「ありがとう、又ね」帰ったら笑顔になってくれているかしら?

とっても、嬉しいお声でした。

中には、お父さん、お母さん、とご家族で参加されている方もいて、とっても微笑ましく、子育てに参加されている様子が頼もしく感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月25日 (土)

久し振りの太鼓演奏

Dcim0361 延命寺で、春の大祭が行われ、私達「宝鼓楽」も太鼓演奏を奉納しました。

真っ青な空の下、境内での演奏です。



ここ何年間か、新しく三味線の練習に入っていて、太鼓を叩くのは本当に久振りでした。

練習時にも、全然思い出せなくて心配度100%で臨んだ演奏。



案の定、ややボロボロ。

リズムは、頭ではなく体で覚えていないと駄目ですねえ。

Dcim0365 新しく覚えるのも、覚えているのを継続させていくのもあああーーあ難儀になってきちゃいますねぇ。



けど、青空の元力いっぱい太鼓を叩くのは、それはとっても最高に気持ち良かった!


いい汗かきました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月21日 (火)

天の岩戸神社に絵を奉納

Dcim0353 テレビのニュースで、橿原市にある「天の岩戸神社」に、昨年制作した絵本「天の岩戸と七本竹」の絵の一部が奉納されたことを知り、観に行ってきました。



地元の自治会の方より、奉納のご依頼が有ったそうです。



Dcim0358 拝殿に、古事記にある天岩戸のお話の部分の絵が、文章も入れて5枚奉納されてありました。



「天の岩戸と七本竹」の絵本が4000人もの子ども達の手元に届き、又こうして神社にも奉納され、地域の活性化や「天の岩戸神社」を知って頂けたきっかけになったことは、とっても嬉しい事です。

Dcim0351
同じ市内に住んでいる方達も、知らない方が多く、この絵本を見て改めて知ったという方のお声も良く耳にします。




この伝説を絵本に出来るだろうかと悩み、何とかお話もでき絵本と言う形になった物だけに、もう一冊の「北林のたぬき」より、思い入れが有る絵本でした。





Dcim0354 この絵本がきっかけに、村おこしに繋がっていくことを楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月20日 (月)

神武祭パレード

橿原神宮の、春の神武祭パレードを初めて見てきました。

本殿に映し出される3Dマッピング等、橿原神宮では多くのイベントが行われました。

最終日のこの日は、橿原神宮の駅までの道を、様々な団体がパレードをして歩きます。


Y中学のマーティングバンドと、カラーガード部の演奏やパホォーマンスが観たくて、出かけていきました。


Img_2637_2



Img_2638
Img_2642
Img_2646









































11年間近畿地区代表で、全国大会に出場し、金賞を取っている子ども達だけあって、笑顔いっぱいの堂々たる行進でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月15日 (水)

SWEFT TIMES

落ちた桜の花びらが、茶色くなって道にへばりついている道を歩きながら、フッとこんな絵本を思い出しました。

SWEFT TIMES  す・て・き・な・と・き

黒井 健  心象スケッチ

Img_2635
家族と過ごす日々の中で、一人過ごす時間の中で、幼い頃の色んな思い出が浮かんできます。

春 夏 秋 冬

黒井 健さんの柔らかなタッチが、心に沁み込んできます。

・小川・

ついてくるなよ
やだ、行くもん

だめ。危ないんだから。

妹の友達は

                                  お出かけして誰もいない

                                  フナ釣りに行くお兄ちゃんが

                                  とうとう怒り始めた


Img_2634

・花ふぶき・
わあ、雪みたい

きれいだねえ

冷たくない雪だ。

春も盛り。まもなく

やわらかい若葉が

いっぱいになる。





のんびりと時間が空いた時、ページをめくってみて♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月14日 (火)

奥手な花たち

Img_2633 我が家の花たちは、どうも奥手なよう。

いつも周りのお花が満開の頃、やっと蕾が膨らみ始める

そして、辺りの花が散る頃、やっと花開く。

毎年、そう。


日当たり?


いいえ、南向き。


Img_2630 肥料?




愛情?
きっと、けいに長い間花を愉しませてくれようとしているんだね。


キット、そう。


Img_2632

今年は咲かないかな?と思っていた桜が満開だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月13日 (月)

太鼓練習

Dcim0349 ここ何年か、新しく始まった三味線の練習ばかりで、鼓、〆太鼓、太鼓の練習をしていなくて、この24日に太鼓を叩くのが決まって大慌て。

さあ!大変。

男性陣は体で覚えていて、少し練習すれば完璧にこなしている。

なのに。

大太鼓と中太鼓の掛け合いも有りの大技曲の演奏。

みんなが”カラン”と縁を叩いているのに、一人”ドン”

これは、あかん。

間違いがバレバレ!

愛嬌では済まされない。

パスしようかなあ~


したいなあ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月10日 (金)

優れもの

可愛くて、楽しい実用的な優れものみっけ!!

みっけ!と言うより頂き物。

”むっきぃーちゃん”が今ほど知られていない頃、その快適な使用感に感動したけれど。

これは、姿かたちも可愛くて、その便利さも”むっきぃーちゃん”に勝るとも劣らず。

Img_2628_2 枝から取ってきたレモンに”グサッ”

と挿したら、”プシュッー”とひと吹き。

たちまち、新鮮なレモン汁が”シュワァー”と出てくる。

小さな受け皿まで付いて。

兎に角テーブルに置いておいても、こんなに可愛い♪

暫くの間、何にでもレモンかけが始まりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 7日 (火)

ピンクに覆われて

Dcim0342_2

 
風にひらひら舞う花びら。  




可愛い小さな花びらで ピンクになった、道。




この道を歩くのが、勿体ない。




歩いている人の頭にも、ピンクの髪飾り。


春には、ピンクが似合うね♪



Dcim0343

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »