« 初 キロロへ | トップページ | ピンクに覆われて »

2015年3月31日 (火)

一足飛びに

白一色の世界から帰ってきて目覚めると、一足飛びに色溢れる世界に居た。

先ず、庭の白いモクレンが大きな花を重たげに枝いっぱいに付け、外を歩いてご覧と言っている。

Dcim0336この川沿いは、家からスーパーや文庫への通り道。

川沿いを歩きながら、枝を見上げては、蕾はまだ固いかな?うっすらピンクになってきたかな?蕾が膨らんできた、と確かめ楽しみながら歩いていたけれど。

その川沿いは、もう本当に桜が満開。

毎年、こんな近くでお花見を満喫させて頂いている幸せ!
Dcim0338

白い雪柳と緑、と桜色、ここにレンギョの黄色が重なって春真っ最中。












Dcim0339川のあちら側は、桜のトンネルになっていて、遊歩道が続き、毎年自治会の方により提灯がぶら下げられる。


今日も、とっても暖かな日中、シートを広げあちこちでお花見昼食。


その横を少し気を遣いながら、ぶらぶらと歩く。






Dcim0340



春スキーに行くと、帰って来ると一気に色が溢れ、花が咲き乱れ、早く来ないかな?と待っていた春が一足飛びにやって来て、何だかその感覚が好きだ!


春が、”ばんざーーーい”って飛び込んでくるようで。


浦島太郎じゃないけどね。



春って、やっぱりいいね!!

|

« 初 キロロへ | トップページ | ピンクに覆われて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/59473974

この記事へのトラックバック一覧です: 一足飛びに:

« 初 キロロへ | トップページ | ピンクに覆われて »