« 後一か所 | トップページ | 笠置山ハイク »

2015年3月13日 (金)

子ども達の夢って 可愛いね

二年間、お誕生日会に”日本の昔話”の語りをしてきました。

おはなしを選ぶにあたって、一つのお話に様々な解釈、語りのお話が有ってとっても自身の勉強になりました。

小さな子たちには、少し難しいおはなしも。

4月の3歳のこども達と5歳の子ども達に、同じお話をするのは少し無理があるかもですね、との園長先生からのご意見が有りました。

語り手としては、いつも心がけてお話を選ぶポイントです。

お誕生日のお友達にいつものインタヴューが。

「大きくなったら なにに なりたいですか?」

シンデレラ!と4歳になる女の子が。

妖怪ウオッチ!

雪の女王!

今の旬ですね。

前には、「ちょうちょ!」

の子も

可愛いね。

この時期は、みんな何にでもなれるんだよ。

年長さんになれば、「警察官」「お花屋さん」とかの声が上がる。

2歳の差は、大きいね。

|

« 後一か所 | トップページ | 笠置山ハイク »

絵本、おはなし パネルシアター ブラックライトパネルシアター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/59255301

この記事へのトラックバック一覧です: 子ども達の夢って 可愛いね:

« 後一か所 | トップページ | 笠置山ハイク »