« 地元幼稚園、未就園じさんへ | トップページ | お話のはしご »

2015年1月28日 (水)

自分だけの絵本

のぞみ幼稚園お誕生日会へ、日本の昔話の配達。

今日は、「かもとり ごんべえ」

鉄砲撃ちの権兵衛の奇想天外なおはなしです。

捕まえたかもと一緒に空を飛び、先ずは奈良の大仏様の大屋根に落とされるところからお話は、くるくると展開していきます。

地面の底へもぐったり、一社から貰った薬を飲みすぎて、雲の上まで上がり雷様の手伝いをさせられ、大雨を降らせた勢いで鴨を取っていた川へ落ち、最後はお百姓さんになると言うおはなし。

ありえへん おはなし。

毎月幼稚園では、お誕生月の子ども達にプレゼントが有ります。

プレゼントは、絵本。

それも一人一人が、違う絵本です。

先生が、その子に合った絵本を選んでプレゼントするのです。

自分だけの絵本。

今日は、お洋服にとっても興味が有って、物を作るのが大好きだからと「ペレ―のあたらしいふく」をプレゼントして貰った5歳の女の子。

とっても優しい気持ちを持っているので、いつまでもその気持ちを忘れないでねと「そらまめくん」のプレゼントをもらった4歳の男の子。

幼稚園にいる三年間で三冊、先生が選んでくださったその子に合った絵本を、先生がどうしてその絵本を選んだのかと言う、言葉と一緒にプレゼントされる。

子ども達は、きっと大きくなっても先生の心のこもったその絵本が、宝物になるでしょうね。

一人一人を見て、それに合った絵本を選ぶのは、子ども達と絵本を知っていなければ出来ないこと。

みいんな同じ絵本と違って、一人一人違うって素晴らしいね。

|

« 地元幼稚園、未就園じさんへ | トップページ | お話のはしご »

絵本、おはなし パネルシアター ブラックライトパネルシアター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/58733122

この記事へのトラックバック一覧です: 自分だけの絵本:

« 地元幼稚園、未就園じさんへ | トップページ | お話のはしご »