« おもいたって、秋を楽しみに♪ | トップページ | 心育てと絵本 »

2014年11月 9日 (日)

大台ケ原へ

久し振りに大台ケ原を、訪れました。

雨が多いことで知られる大台、今日も雨具の用意万端で歩き出しました。

すでに、霧に包まれた大台ケ原。

今日の様に霧の中の大台も、趣があって素敵です。

久し振りに訪れた大台は、木で遊歩道が作られてあり、綺麗に整備されていてビックリです。

昔から大台が好きで良く訪れていたので、何だか良いような、ちょっと寂しいような、そんな気持ちで歩きます。

整備された階段は、多くの人が訪れる事が出来良いのですが、歩く歩幅や足を下す位置、歩くリズム、そんな自分の感覚が作られてある道に押し込まれ、機械的になるので、どうも好きになれません。

それでも、雨上がりの泥んこ道をこの木の遊歩道のお蔭で、靴も泥まみれにならずに歩けます。

Img_2482日出ケ岳からは、お天気が良ければ、熊野の海、はるか遠くは富士山も見える事があるのですが、この日は霧の中でした。

大台の写真に良く載っている”正木が原”笹の原に立ち枯れの木が、大台です。
Img_2483
























S_img_2485_4 大蛇嵓に着いた時も一面霧の中。

ここは、大蛇の様に先が細くなった岩が長く張り出していて、おまけに少しの下りの勾配が有り、一歩間違えば深い谷底です。

ここからの眺めが、一番最高なのですが、霧の中怖くて足がすくみ、途中までがやっと。

この先は、絶壁、足を滑らせたらこんなチェーンの間なんか抜けてしまいそう。

ここへ来る途中で会った人が、ため息交じりに「今日は最悪や!何にも見えへんかった。あーあ!」と声を掛けて行ったのですが、まあ!取りあえず行きましょう。時間もあることだしちょっとゆっくり待てば、ひょっとすると、ひょっとするよと淡い期待を持ってここへ来たのです。

Img_2493でもね、ほらね!



霧が晴れだしたんです。



大台からの最高の眺めが、見えだしたのです







Img_2489最高の紅葉とまではいかなかったけれど、一瞬に霧が晴れあがったんです。


もう!今日は最高!
S_img_2496_2そして、雨でぬれている岩の上を、恐々だけど、先端まで行ってみました。


けど、怖くって中々方向転換が出来ません。


ああ!


怖かった!


たった何十分の間だったけれど、最高の景色が見えました。

|

« おもいたって、秋を楽しみに♪ | トップページ | 心育てと絵本 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/57935056

この記事へのトラックバック一覧です: 大台ケ原へ:

« おもいたって、秋を楽しみに♪ | トップページ | 心育てと絵本 »