« お話の世界はやっぱり微妙! | トップページ | 可愛い♪ »

2014年11月22日 (土)

秋 あき 秋

Img_2498_2葛城古道。

奈良県御所市、葛城さんの麓を歩く。

天照大御神が収める神々が住まう、天上かいの伝承の地。

素朴なお地蔵様。

Img_2501Img_2500_2
九品寺の石仏たち
Img_2503











































一言主神社。

悪事も善事も一言で言い放つ神。

「いちごんさん」と親しく呼ぶ。



樹齢1200年と言われる神木、乳銀杏の木。


今は、手厚い手当を受けている。


少し、紅葉には早かったかな?








Img_2504
2,30分キツイ山を登り切ると、ぱぁっと目の前が開ける。

高天原だ。


一面に桜が咲き、まるで桃源郷の様。













次は、山の辺の道の秋、 秋

Img_2522
柳本から山の辺の道、「長岳寺」へ。













Img_2517本堂を望む

















Img_2518
綺麗な赤!


秋、あき、秋 です。













Img_2513秋の特別公開の、狩野山楽筆の大地獄絵。

縦4m横11メートルの大きな絵だ。


ご住職の絵解き説法を聞きながら、見せて頂く。

さんずの川も三通りの渡り方が有る様だ。

三途の川、八大地獄、餓鬼、畜生、修羅道、十王裁判図等が、画面いっぱいに描かれている。


Img_2512

















Img_2527_2 後ろは、葛城、金剛山。

左端に、天の香久山、斜め左の奥が、畝傍山、そして、姿美しいのが耳成山とうっすらと大和三山が見える。
今日は、下に雲がかかり色が無ければ墨絵の世界だ。


手前の二つの小さな森は、古墳。




Img_2526後ろの二つの頂上の山は、二上山。

ここに沈む夕日は、素晴らしい♪


生駒山と続き、その裏は大阪だ。


お天気のいい日には、明石大橋が望める。


天理ダムを廻り、石上神宮でゴール。






葛城古道。
山の辺の道。

秋、秋、秋。























|

« お話の世界はやっぱり微妙! | トップページ | 可愛い♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/58061540

この記事へのトラックバック一覧です: 秋 あき 秋:

« お話の世界はやっぱり微妙! | トップページ | 可愛い♪ »