« けいも知らなかった! | トップページ | おもいたって、秋を楽しみに♪ »

2014年11月 1日 (土)

山中教授 講演会

ライオンズクラブさんの50周年記念事業の一つ、IP細胞の山中教授の講演会に、参加させて頂きました。

市内の中学生3年生1300名を対象に「夢を諦めないで」の演題で、一時間山中教授の研究の一部や、お人柄に触れることが出来ました。

けいにとって、とっても大切な希望のIP細胞。

IP細胞ってどんなものなのか、少し解りました。

先生は子ども達に「IP細胞のことは忘れてもいいので{VW}を心に刻んでおいて下さい。そして、”おかげさま”と言う美しい日本語を」と話されました。

”おかげさま”この公演中に山中先生のお人柄が滲み出ているなあと感じたのは、この”おかげ”の精神だったのです。

公演ちゅう何度も「IP細胞が出来たのは、この人たちが居なかったら出来ていない。この人たちのおかげでできたのです」と研究員の方達の写真を見せながら、お名前を紹介されていました。

IP細胞に辿りつくまでに出会われた方たちの”おかげ”

その話の中に自分の名前は、一度も出てきませんでした。

謙虚で、誠実なお人柄。

「{VW}(ビジョンとワーク)目先の目標ではなく、長期的な目標とハード ワーク働く、この二つが、人間として一番大切です。」と仰っていました。

子ども達だけではなく、私達大人にも大切な事なのだと胸に刻みました。

ビジョンが有れば、どんな時も乗り越えられると言う言葉が、響きました。

最後に、子ども達に上手く行ったときは「おかげ」失敗したときは「自分のせい」と言う気持ちを忘れないで欲しい、ともすれば、上手く行ったときは自分が頑張ったから、失敗すれば、○○が悪かったからと思いがちだからと。

そして、多くのことを経験して、失敗を沢山経験して欲しいです。と結ばれました。

整形外科医をしている時に、脊椎損傷等どうすることもできない病気の患者さんと出あう事で、これから先の医療を考えられ研究者の道に入られたそうです。
IP細胞のこれからで、治らなかった難病が治せる時代が早く訪れると良いですね。

|

« けいも知らなかった! | トップページ | おもいたって、秋を楽しみに♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/57847055

この記事へのトラックバック一覧です: 山中教授 講演会:

« けいも知らなかった! | トップページ | おもいたって、秋を楽しみに♪ »