« 奈良市南福祉センター ぽっぽ | トップページ | けいも知らなかった! »

2014年10月28日 (火)

民話絵本を読み語り

橿原の民話、伝説絵本を企画、配布された”ライオンズ クラブ”の方とご一緒に、地域の幼稚園の50周年式典での、読み語りにお伺いしてきました。

会場の舞台を見ると、大和三山が幻想的に浮かび上がっている緞帳が、係っていました。

茜色の中に描かれている大和三山、まるで伝説のように天上に香久山があるかのように見えます。

子ども達に、緞帳を指さして、「ほら、あの大和三山の一つ、右端に描かれてる香久山に伝わるお話です」

難しいお話も、ちょっと身近に感じて貰えたかな?

絵本を超大型絵本にして頂き、広い会場での読み語り。

紙芝居に近いかな?

難しいおはなしに、みんな静かに集中してくれました。

聞いてくださった大人の方から、「感動しました」と言葉を掛けて頂けました。

つたない文章のお話で、不安がいっぱいでしたが、「天岩戸と七本竹」は知らないお話で、とっても良かったと、言って下さる方が多く、今頃やっと、絵本が出来た喜びを感じています。

お引き受けして良かった♪なあって!

|

« 奈良市南福祉センター ぽっぽ | トップページ | けいも知らなかった! »

絵本、おはなし パネルシアター ブラックライトパネルシアター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/57802749

この記事へのトラックバック一覧です: 民話絵本を読み語り:

« 奈良市南福祉センター ぽっぽ | トップページ | けいも知らなかった! »