« 桃太郎 | トップページ | みんな 素敵 »

2014年9月19日 (金)

明日香の秋

お話も一段落し、久し振りに明日香へサイクリングに出かけてきました。

曼珠沙華の赤が、黄色くなった田んぼのあぜ道で、真っ赤に燃えて、里山の秋を印象付けていました。

この地に越してきた時は、毎週のように明日香中を巡ったものです。

今では明日香はあまりに近すぎて、通り過ぎるだけでしたが、今日は久しぶりに寄り道をして楽しみました。

Img_2436 

鬼の雪隠。

鬼が用を足したという伝説の石。

Img_2437鬼のまな板。

捕まえた人間を、鬼がこの上で料理したと言う伝説。

雪隠のある場所の少し山の上に、このまな板がある。

雪隠は、石室のふた部分で、まな板はそこ石だったと言われていて、こうして別々に残っている。

扉部分の石は、無い。





Img_2428 亀石。



現在、亀の向いている方角が変われば、大災害が起こると言われている。


明日香にはこうして、大きな石があちこちに点在している。







Img_2435


いなぶちの棚田。

も少しすれば、曼珠沙華が棚田に咲き乱れ、とっても美しい色のコントラストを見せてくれる。


休日には、カメラマンが、この道路にズラーリと三脚を立てて並ぶ風景が見られる。

まだ、真っ赤に燃える棚田には、遠いかな?


Img_2429遠野峰を背景に、橘寺を見て。


こんな田圃道を、自転車の心地よいスピード感で走り抜けるのは、気持ちいい♪












Img_2440 明日香の入り口は、こうしてもう曼珠沙華がいっぱい。




今年の秋は、早くにやって来ちゃった。










Img_2432 

今では、曼珠沙華は、赤だけじゃなく白、黄色もあるんだよね。

彼岸花は、何となくみんな遠ざけているけれど、我が家の庭にも植えちゃった。

庭の曼珠沙華も、今年も数本、赤い花をつけてくれました。

|

« 桃太郎 | トップページ | みんな 素敵 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/57429182

この記事へのトラックバック一覧です: 明日香の秋:

« 桃太郎 | トップページ | みんな 素敵 »