« 子どもの本 料理教室。 | トップページ | リ。メイク »

2014年7月26日 (土)

早朝の音

早朝、チッチ、ピッピ、と小鳥の囀りで目を覚ましていたのは、2週間前頃だったかな?

ある日突然、ジージ――、ジャージャー、ズイズイーと賑やかな音に変わった。

それも、数匹が鳴きだし、後順に増えていくのではなくて、ある時に、一斉に鳴きだすのだ。

時計を見ると、いっつも5時半頃。

それまで静かだった外の音が、5時半をきっかけに、一斉に夏の音に変わる。

なんだかおもしろっくって、暫く夏の賑やかな暑い音に付き合ってみる。

”今日も暑い一日になるんだなあ、やだなあ”なんて思いながら。

まるで楽団の中心にいるように、頭の核にビィーンビィーンと響く。

その一斉の鳴き声も、彼方此方から色々な音が聞こえだす頃には、数匹の鳴き声に変わっていく。

それにしても、セミたちの体内時計はみんな狂いが無いのかしら?

緑の多いこの辺りでは、季節の音が溢れている。

|

« 子どもの本 料理教室。 | トップページ | リ。メイク »

絵本、おはなし パネルシアター ブラックライトパネルシアター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/56902064

この記事へのトラックバック一覧です: 早朝の音:

« 子どもの本 料理教室。 | トップページ | リ。メイク »