« 武田尾ハイク | トップページ | 早起きは、体にいい??? »

2014年6月11日 (水)

朝早い神宮の森

先週の武田尾ハイキングで、体力のなさにショックを受け、
早朝、まだひんやりとした空気の中、畝傍山まで歩くことにしました。

Dcim0089
   朝5時、神宮の森は静まり返っています。

只、ヒッチコックの”鳥”を思い出させるような、鳥の声が辺り一面に響き、少し怖い感じもあります。

この神宮の森の池の辺りに、大量の鳥達が住み着いているのです。






Dcim0093 鳥居をくぐり、本殿に朝の一礼をして、本殿裏にある畝傍山へ向かいます。

大勢の人とすれ違います。

もう家に帰る人、これから歩く人、ここからは、「おはようございます」の声が休みなく掛けられるほどの人、ひと。

ジョギングの人、歩く人、犬の散歩の人、そして、森に向かって大声で、歌を響かせている人、タケノコをほりに行くと言う人。

早朝の神宮の森は、様々な光景が繰り広げられているようです。

多分、毎日。

Dcim0095 199,2mの畝傍山は、格好のトレーニングコースなんですね。

頂上では、あちこちから登ってきた人たちが、ラジオに合わせて、ラジオ体操。

ちょこっと参加させて頂きました。

「毎日しているので、又どうぞ」とお声を掛けて頂きました。




Dcim0096

山頂からは、左から金剛山、葛城山、二上山と眺められます。






さて、早朝の畝傍山ハイク、いつまで続きますことやら。

けど、ねむたい!!

|

« 武田尾ハイク | トップページ | 早起きは、体にいい??? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/56467059

この記事へのトラックバック一覧です: 朝早い神宮の森:

« 武田尾ハイク | トップページ | 早起きは、体にいい??? »