« 京都 嵐山 | トップページ | 武田尾ハイク »

2014年5月21日 (水)

絵本作家 長谷川義史 原画展

京都”駅美術館”で開かれている”長谷川義史”原画展へ出かけてきました。

今人気の絵本作家さんです。

遊び心一杯のダイナミックで、個性のあるユーモラスな絵を書かれる画家さんで、多数の絵本が出版され、子ども達に人気のある絵本です。

原画展では、長谷川さんのお人柄が直接伝わってきて、とっても見ごたえがあり、数多くの長谷川さんの作品を知っているので、真剣に見入ってしまいました。

長谷川さん紹介の一文に、足湯を体をつける小さな温泉と間違い、入ってしまった

と言うのは思わず吹き出してしまいました。

「おじいちゃんの おじいちゃんの おじいちゃんの おじいちゃん」
デビュー作品ですが、良いですよこの本、最後があっ!と同時に笑っちゃいます。

Dcim0109 「おかあちゃんが つくったる」は、けいお気に入りの一冊です。
ほろっと来て胸暖かくなって。
子どもの欲しがるものを、ミシンで作り上げるおかあちゃん、みんなが持っているカバンとちょっと違うけど、皆がはいているズボンとちょっと違うけど。
ある日、父親参観の日の為に「お母ちゃん おとうちゃんつくってえなあ」と言うと、お母ちゃんは悩むけど、元気いっぱい、明るいお母ちゃんは、作るんです、お父ちゃんを。

ラストが最高!

お母ちゃんが作った、おとうちゃん、そう、お母ちゃんは、おとうちゃんも兼ねてるものね。

Dcim0108
楽しい仕掛け絵本。



子ども達は、きっと喜ぶだろうな♪

|

« 京都 嵐山 | トップページ | 武田尾ハイク »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/56259920

この記事へのトラックバック一覧です: 絵本作家 長谷川義史 原画展:

« 京都 嵐山 | トップページ | 武田尾ハイク »