« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月21日 (水)

絵本作家 長谷川義史 原画展

京都”駅美術館”で開かれている”長谷川義史”原画展へ出かけてきました。

今人気の絵本作家さんです。

遊び心一杯のダイナミックで、個性のあるユーモラスな絵を書かれる画家さんで、多数の絵本が出版され、子ども達に人気のある絵本です。

原画展では、長谷川さんのお人柄が直接伝わってきて、とっても見ごたえがあり、数多くの長谷川さんの作品を知っているので、真剣に見入ってしまいました。

長谷川さん紹介の一文に、足湯を体をつける小さな温泉と間違い、入ってしまった

と言うのは思わず吹き出してしまいました。

「おじいちゃんの おじいちゃんの おじいちゃんの おじいちゃん」
デビュー作品ですが、良いですよこの本、最後があっ!と同時に笑っちゃいます。

Dcim0109 「おかあちゃんが つくったる」は、けいお気に入りの一冊です。
ほろっと来て胸暖かくなって。
子どもの欲しがるものを、ミシンで作り上げるおかあちゃん、みんなが持っているカバンとちょっと違うけど、皆がはいているズボンとちょっと違うけど。
ある日、父親参観の日の為に「お母ちゃん おとうちゃんつくってえなあ」と言うと、お母ちゃんは悩むけど、元気いっぱい、明るいお母ちゃんは、作るんです、お父ちゃんを。

ラストが最高!

お母ちゃんが作った、おとうちゃん、そう、お母ちゃんは、おとうちゃんも兼ねてるものね。

Dcim0108
楽しい仕掛け絵本。



子ども達は、きっと喜ぶだろうな♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月15日 (木)

京都 嵐山

今年の春は、嵐山を訪ねることに。

昨年の大水で壊れた渡月橋も、すかっり元の渡月橋になっています。

久しぶりに訪れた嵐山の駅も、足湯があったり、お店が多くなっていたりと、賑やかに綺麗になっていました。

Dcim0092

道端の可愛いお地蔵さんに、思わずニッコリ。

こんにちは。

念仏時に続く、竹林の道も、大勢の人でとっても賑やか。












Dcim0097_3



落柿舎

俳人 向井 去来の遺跡です

この落柿舎の名前の由来は、都からきた商人が、柿の実を買う約束をして帰った夜、庭にあった40本もの柿の木が、一夜のうちに落ちつくしたことからきています。

今も、その柿の木の古木が一本、門を入るとすぐの場所に残っています。

ここまでくると、賑やかだった人々はどこへ?人もまばらで、ゆったりと落ち着いた雰囲気が楽しめます。

縁側に芭蕉の作った”落柿舎制令”がかかっていました。
Dcim0095
いつつあるのですが、そのうちの一つに芭蕉らしい一つが。

一 雑魚寝には 心得あるべし 大鼾(おおきないびき)を かくべからず


去来の句
山の畔や虹を背負ふて鳴く蛙

芭蕉の句
山吹や笠に指すべき枝の形


季語になる草木の植えられた庭にすわって、「はい!一句」と風流はなく、三人で話に花が咲いた、素敵な時間でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月13日 (火)

万葉ハイク

春の万葉ハイキング。

今回は、奈良市西大寺、西ノ京辺りを訪れました。

西大寺~八幡神社~菅原の里~菅原神社~喜光寺~垂仁天皇菅原伏見東陵~田道間守の墓~唐招提寺

奈良西大寺にある、西大寺から出発です。

テレビ等で放映されている、4月と10月に、大茶盛が催されているお寺。

東の東大寺と、西の西大寺。

菅原の里は、菅原道真が生まれた所だと言われている。

Img_2302

喜光時(菅原寺)

阿弥陀如来さんをご本尊とし、

行基による創建。

奈良の大仏、東大寺を創建するときに、この本堂を模したと言われています。
東大寺に、似ているでしょ。

このお寺は、大仏殿の「試みの寺」と言われています。



Img_2303







Img_2304
そして、唐招提寺。








唐招提寺の名前の由来は、唐の国から来朝した鑑真の菩提に従う、人々の修行の場に由来しています。

この唐招提寺の先手観音は、見事です。

解体修理が行われた時、手を数えると953本、あったとのことです。

手には、人々をすくうために用いられる道具を持っていて、それがとっても実用的で変に感心したり。



「手の交響楽」と呼ばれているそうです。

長い間修理されていた姿が、美しく見られました。
Img_2305経蔵、宝蔵は、この地にあった、新田部親王の邸宅の遺構とも言われていて、”正倉院”の宝庫より古く、日本に現存する最古の
校倉作りです。

万葉の先生のお話をお聞きし、万葉歌を歌って頂きました。

奈良県民であるのに、知らないことばかり。

こうして、奈良を巡るのも初めての様な気がする。

奈良を知る、いい機会になりました。

説明を聞きながら、巡るのも色んな発見があって、いいもんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月10日 (土)

自転車で

この季節は、自転車のスピードが、丁度いい。

車で走りすぎるには、とってももったいない。

図書館までの道、自転車で30分。

橿原神宮の緑の林の横を、通り抜けてゆく。

つつじが咲いて、若葉の緑が心地いい。

風が運んでくる草の匂い。

この匂いが、鼻の奥をくすぐる。

この匂いがすると、なんだかとっても懐かしくなる。

いつも、思う。

どうして、懐かしくおもうのかな?って。

山で嗅ぐ、木と草と蒸気の匂いに似ている。

初夏の匂いだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 8日 (木)

朝の読み語り

地域の小学校へ、朝の読み語りにお伺いしています。

8時25分から35分までの、10分間です。

朝のゆったりとした読み語りの時間を過ごし、今日の一日愉しく勉強に向かってもらえたら嬉しい。

今日は、”たまごにいちゃん”を一年生に読みました。

どうしてたまごのままいたいの?

何の卵?

元気な声が飛びます。

たまごにいちやんが、いつまでも卵でいたいのは、お母さんにいつまでも温めてもらえるからなのです。

それを聞いて「なんや、そんなんか」

「へんやな」の声。

最後は、ちょっとしたことで卵にひびが入り割れてしまい、大きなおにいちゃんニワトリになり、水たまりに映った自分を見て、”この姿も中々かっこいいかも?”と思うのですが、すかさず子ども達が、「かっこいいことないわ。へんやわ」の大合唱。

今日も一日、素敵な一日が始まりますように。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 6日 (火)

雨の六甲山

三年ぶりの、六甲山登山。

あいにく、朝から雨です。

芦屋川駅9時、傘をさして雨の中出発です。

今日は、ロックガーデン頂上を通り、六甲山頂から有馬にぬけるルートです。

ロックガーデンのコースは、岩のごつごつした大好きなコースでした。

何十年振りかで通る、道です。

岩と岩の登りの幅に、足を上げるのが”よいこらしょ”って感じ。

雨と汗で、ぐしょぐしょになりながら、それでも”よいこらしょ”!

おにぎりを食べていると、目の前に大きなイノシシ登場。

生で、それもこんなにでっかい、イノシシを見るのは、初めてです。

大勢の人が休憩していて、怖くはなかったけれど、私達だけだったら、怖かったかも?

数日前の金剛山登山が堪えていて、足がだるくて心配だったけれど、何とかみんなに付いて登れました。

帰りは、有馬の観光地で、有名な炭酸せんべいを試食して、これまた有名な有馬温泉に入り、雨と汗を流し、気分最高!!




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 2日 (金)

見つけたよ 可愛い野草

久しぶりに 金剛山へハイキング

Img_2285 今回は、葛城にある”高天神社”から登る初めてのコースです。
                    ここ葛城古道には、神話にまつわる古い神社があったり、お寺が有ったりで、一日それらを巡るのも良い所。  
 
滝を通るコースが崩れていて、私有地を通らせて頂いて、金剛山ルートへ。
急な登りが長く続きます。



所々いやあな、階段が続いて”やっぱりこれやから金剛山は、いやや”と思いながら歩く。
最後は、究極の500段もの階段。
流石飽きてしまって、いやいや登っていたら、横の林の中を歩く人が、”この階段は嫌でしょ。何回来てもそう。

この道もボコボコしていて歩けますよ”とおっしゃて下さった。
良かった!と少しの斜面をよじ登りそちらを歩くことに。
山頂は、汗をかいた体にはとても寒く、手もジンジンと冷たいくらい。
桜やこぶし、つつじも満開で、季節が少し巻き戻った様。
帰りは、下り坂ばっかりと喜んでいたら、下りの方が足ががくがく。
でもね、余裕がある分道の野草にも目が行って、金剛山にこんなにも
沢山の野草があるんだと教えて貰えました。
大好きなやまぶきの群生もあったし。
Img_2290



かたくりの群生
この斜面だけ、まだ花が残っていました。
Img_2292 
Img_2296 
































イカリソウ
船の錨に似ているところから、付けられました。
Img_2298













「ひとりしずか」
可憐な花から、義経を恋う静御前を連想して付けられました。
最初に名前を付けた人の、感性が良いですね。





Img_2295 







なんて名前なんでしょう?
とってもかわいい花をつけていました。


葉っぱは、ハートの形をした三枚。


スズランの形をした真っ白な花?
帰って調べてみたけれど、見つからない。
なんて名前を持ってるの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »