« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月16日 (日)

出来たよ

奈良にも、何十年ぶりかの大雪が降り、積もりました。

滅多に降らない雪に、ワクワクします。

屋根から落ちた雪が今日もまだ、1メートル近く残っています。

Img_2197 何十年ぶりかで、かまくらが出来ました。

日が暮れて、中にローソクを点けました。

綺麗!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月10日 (月)

子どもの頃の目線って

小学校の頃、数人で何度か先生の家に遊びに行かせて頂いた事が有ります。

近くがハイキングコースになっていて、山道を登って行った所に、先生の家は有りました。

私達は、先生に成られて、初めての生徒でした。

大阪の田舎にあった先生の家は、目茶目茶大きくて広くて、夏は井戸でスイカが冷えていて、お母さまがちらしずしを作って待っていて下さいました。

そんな風景が、いつも思い出されます。

今回、”先生が野菜を採りにおいでと年賀状に書いてあったから、先生の家に行かない”と言うお誘いで、四人で先生の家にお邪魔してきました。

先生とは、同窓会で10年前、三年前にお会いしていました。

その時も一目で、「○○」さん、と当てて下さいました。

やはり周りの景色は全然変わっていて、山の中の家だったはずが、山なんてどこにある?

Dcim0073 御伺いした家も昔の佇まいを残したまま改築されていましたが、子どものころに見た目線と、今の目線での感じ方が全然違っていて、目線によって、こんなにも物事の感じ方が違うんだと改めて思い、時の流れを感じます。

でもまだ、茅葺屋根の当時の姿を感じさせてくれる素敵な風景がそこにあって、自分たちも又そこへタイムスリップした様で、今も先生は私達の先生で、時のたつのを忘れて話に花が咲きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 8日 (土)

いいねえ!この風景

このところよく文庫へ来てくれる4年生、仲良し組がいる。

良く笑い、良くしゃべる元気な女の子。

Img_2113 笑い声が聞こえるので、振り向くと三人が本棚の前に寝そべって、仲良く本を読んでいる。

思わず持っていたカメラで、盗み撮り。

良いでしょ!

この風景。

ここに来て、子ども達が自由に思いっきり好きな形で、時間を過ごしてくれたら。

Img_2112 そんな空間の中で、本もあれば。

いつまでも、こんな文庫でありたいなあ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 6日 (木)

節分法要

大淀、”延命寺”で節分法要が営まれました。

ご住職と一週間の行を行った方々が、護摩木を丁寧に読み上げ、年男、年女が、豆まきです。

一年の、健康と安全を祈って頂きました。

Img_2185 御寺の境内に組まれた、神聖な結界の中で行われます。

Img_2187_3 大松明に火が付きました。

長く重い大きな松明に火を付け、回しながら歩きます。

Img_2189 点火です

Img_2191 この煙にあたると、痛めている所が治るといわれているんです。

目を思い切り開けて、煙いのを我慢して、目に煙を吸い込ませました。

Img_2192 風のない暖かな一日、真赤な炎が、真っ直ぐ上に上がりました。。

皆の一年が、健康で素敵な一年でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »