« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月31日 (火)

2013年も終わろうとしています

お正月を迎える準備も 完了です。

2013年も 皆様有難うございました。

”絵本案内人 けい”は 今年も順調に 東京を始め彼方此方に お話に御伺いすることが出来ました。

スキーも再開出来ました。

ヒマラヤ トレッキングは、一寸諦めてしまいましたが、もう少し目の状態が改善すれば、行けるチャンスもあるかな?

充実した一年でした。

皆様 良いお年をお迎えください。

あ り が と う ございました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニセコ

二年ぶりのスキーです。

Dcim0041 ピーカンの北海道、ニセコ。

羊蹄山が 真正面に美しく見えます。

Dcim0036

毎日違うゲレンデ滑りました。

丁度、羊蹄山を一周した感じ。

Dcim0046 毎年、お世話になる”ボンゴ広場”のログハウス。

スキーにアフタースキーにと、静まり返った広原に大勢の笑い声が響きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月12日 (木)

文庫のクリスマス会

クリスマスには かなり早いけれど、 この日しかなく文庫のクリスマス会を しました。

まだ、サンタさんと言ってもピンときません。

けれど、沢山の子ども達が集まってくれました。

毎週の文庫の貸し出しに これだけの子ども達が来てくれるといいのですが。

夏の子ども料理教室とクリスマス会、中々文庫の貸し出しには、結びつきません。

いつも文庫に顔を出してくれている子、久しぶりに顔を見る子、初めて来たよと言う子、そんな子ども達とお母さんで、60人近くが来てくれました。

今日は、4年生の大きな子が多くて、これもまた嬉しい光景です。

オープニング  手袋ダンス

パネルシアター  まる しかく
ブラックライトパネル  おばけトンネル
              いろいろ色のサンタのおくりもの

大型紙芝居  サンタクロースって本当にいるの

ロール紙芝居 スイミー

大型紙芝居は、、大きすぎるので、物干しざおにくっ付けて、お行儀が悪いけれど机の上に乗り、竿の両端を2人が担いで、捲っていくものです。

スイミーは、彼方此方へお話配達はするけれど、なかなか文庫のお友達には見て貰えません。

そこで、大修理も完成したことなので、海で少し寒いけれど、文庫の子ども達に披露することに。

海に囲まれた子ども達は、大喜び。

お母さん達にも、とっても喜んで貰えました。

いつものように、クリスマス会が終わって、「アッ!又写真撮るの忘れてた!」

残念!用意して行ってたのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉野山から宮滝ハイク

吉野山へは、一年に一度春に行くのですが、吉野山から宮滝へ歩くのは初めてです。

三時間余りの散歩コース位の行程で、綺麗な谷川や滝なども楽しめます。

Img_2116

ハイキングコースから、吉野の蔵王堂を眺める

   Img_2118_4                                          吉野山は、桜で有名すぎるけれど、こんな季節外れ、誰一人として会う事も無く、少しの紅葉と小川の水音と枯葉を踏みしめる、「かさ カサ」と言う音だけが、響いていました。

近くには、まだまだ知らない所が、いっぱいです。

Img_2119 今回の終点。

宮滝から吉野方面を見て

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月10日 (火)

昔話

のぞみ幼稚園への 昔話配達。

今日は 素語りで語ってみました。

昔話の配達が始まって 7か月がたち 子ども達もお話に慣れてきてくれました。

「ねずみのすもう」

でんかしょ でんかしょ の繰り返しが 耳に残るおはなしです。

繰り返しの言葉が 子ども達の耳にも心地よく響きます。

今度は、みんながよおく知っていそうな オーソドックスでもう少し長いおはなしに 挑戦です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 8日 (日)

心を育てる

耳成幼稚園への 「絵本講座」 で幼稚園への 今年の大きな配達も 終わりました。

”子育ては心育て”絵本の愉しさ、大切さを話しながら、一週間ほど前に見た、アジアの貧しい子ども達の映像を思い出していました。

「心を豊かに」そんなことを喋りながら、映像の子ども達の目を思い出し、何とも言えないもやもやした気持ちが整理できずにいます。

”命”と向き合いながら 貧しい生活をしている中でも 思いやりや想像力、両親への尊敬、そんな気持ちを口にする小さな子ども達。

実際に出会った ヒマラヤやベトナムでの子ども達もそうだったけれど。

そんなことを考えながら、今は大人や子ども達に、絵本の愉しさをたっくさん伝えようと 思い直した。

子ども達と大人に
  パタパタで自己紹介
  指人形おはなし   ねずみの嫁入り
  パネル        しかくかくかく
  ブラックライト パネル  月夜のかいじゅう
                  まっくろネリノ

大人への絵本講座

   お父さんの顔も見え、嬉しくなりました。

心育(子育て)は、やっぱり二人でしなくっちゃあね。

ホームページ ”絵本案内人”でも この時の絵本を紹介しますね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »