« 京都大原の里 穴場みいつけた | トップページ | 竹田城跡 »

2013年11月11日 (月)

スイミーがえらい事に

  久し振りに大型ロール紙芝居”スイミー”を上演してきました。

S_img_2049  毎年秋に御伺いしている、N幼稚園の”N祭”。

園庭での上演です。

Img_2052 外で演じるのは気持ちが良い。

最後にスイミーを広げてみんなを囲み、海の中で小さな魚になって泳いで貰います。

模造紙を横に、47枚繋げたスイミー。

最後に皆を囲んだときには、子ども達の「すごぉーーーい」の声があがり、一緒になってぐるぐる廻る子、お魚になる子、海の中が愉しい声でいっぱいに成りました。

Img_2056 最後にそのまま横に退場。

子ども達も後を追いかけてくれます。

そのうちテンションの上がった子ども達が、持っていた刀で、紙芝居を”エイヤア!ビリッ”

「あっ!うわぁ!」付けていたマイクで、大声で叫んでしまいました。

一人が破ると、連鎖で数人が彼方此方に刀で切り付け”バリ!ビリッ”

ボクシングでつついてくる子も。

紙芝居を両手でぶら下げながら、「止めてね。止めてね。破れるからね。あっちいっててね」必死。

必死で巻いてしまおうとしても、子ども達はそれを又手伝おうとしてくれる。

風や、子ども達がさわりに来て、紙芝居が破れるリスクは覚悟しているけれど、子ども達のテンションが上がって、持っているもので破りに来た事は、今まで一度も無かったので事態を想定していなくて、ビックリ!

修理不可能だったら、どうしよう!

えらいことやわ!

仲間には、「破れた所の紙をなくさない様に、小さな紙もひらってね」って叫んでた。

色んな状況を想像して、演じなくてはね。

何か所か、大きな破れが。

さてさて、平成の”スイミー”大修理です。

演じこんだこの大型ロール紙芝居、「スイミー」、もう模造紙の様相は無く、和紙の様になっていて、ブッカーや和紙の修理跡で、覆われてる。

でも、子ども達はとっても喜んでくれた、ありがとう♪

|

« 京都大原の里 穴場みいつけた | トップページ | 竹田城跡 »

絵本、おはなし パネルシアター ブラックライトパネルシアター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/53899715

この記事へのトラックバック一覧です: スイミーがえらい事に:

« 京都大原の里 穴場みいつけた | トップページ | 竹田城跡 »