« 絵本講座 紹介絵本 | トップページ | 京都大原の里 穴場みいつけた »

2013年11月 7日 (木)

バテバテ

お話配達や、絵本講座が一段落しチョット一息。

次にある絵本講座は、前回と同じ様な内容なので、気持ちもゆったり。

雨が上がり、青空が広がっている今日、急に自転車に乗りたくなって、サイクリングに。

隣の市にある”聖林寺”を目指すことに。

今丁度一年に一度の曼荼羅を公開している。

聖林寺は、とうのみね談山神社への山の中腹にあるので、時間的に辿りつくかどうかと思いながら出発。

桜井市までは、飛鳥を抜けて走って行く。

稲刈りが終わり、山の木々も紅葉し、青空の下自転車のスピードで明日香の里を楽しみながら走るのは、最高!

只、我が家から明日香までは、長い緩やかな登り坂になっていて、「ああ、しんど。

甘樫の丘の麓、天の香久山の麓を越え、桜井に入る。

一時間余りで桜井市に入ったけれど、先の山道を想像すると、「このママチャリではなあ?今日は遅いしもう帰ろ、」

天の香久山を越え、自動車道を避けようと一本手前の道を入ったのが間違いの元。

イメージでは、途中の道に出られる筈だったのだけれど。

途中で道が大きく左にカーブし、本格的な山道になってきた。

もう、降りて押して行くしかない。

押して歩くのも、しんどい程の坂道。

一体どこへ行くのかなあ?私。

と、思いながらも進む。

途中、”桜井市”の看板。

うそぉ!なんで?戻ってるの?左にカーブし過ぎてたもんなあ!

でもいいや、行っちゃえ、何処に出るのか確かめなくっちゃア、来た道を戻るなんて、なんと勿体ない。

いやあぁ!そんなん、あり?

帰りの出発点近くに又戻って来ちゃった、又やりなおし。

坂道をブレーキの音をきしませながら、明日香村へ。

村の中心を巡り巡り、田のあぜ道を通り、やっと知った道に出た。

やれやれ!

四時間の、迷い道。

これなら目的地の聖林寺に行けたかも?

でも、ゆったり、目的なしに、時間なしに、何にもなしに、気ままに愉しめるのっていいなあ!

ここには、耳成山、天の香久山、畝傍山の大和三山が目印に有って、迷いに迷っても何とか帰れる安心感がある。

今度また、聖林寺目指そう。

けど、足、ガクガク。

|

« 絵本講座 紹介絵本 | トップページ | 京都大原の里 穴場みいつけた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/53863206

この記事へのトラックバック一覧です: バテバテ:

« 絵本講座 紹介絵本 | トップページ | 京都大原の里 穴場みいつけた »