« 邦楽演奏 | トップページ | 毎年、お声が掛かります »

2013年8月 9日 (金)

どうすればいいのか

こんな咄嗟の時、どうしていいのか、只オロオロするだけだった。

携帯が鳴り響き、強い揺れに備えて下さいのメールが。

先ず思ったのは、何をどうすればいいの?

何処かに逃げる?

家の中で安全なのは?

狭いお風呂場?お手洗い?机の下?

如何しよう、どうして備えればいいの?

頭の中で、色んなことががくるくるくるくる廻っているだけで、体が動かない。

これだけで、とっくに時間は過ぎている。

瓦の古い我が家は、きっと強い揺れには耐えられないだろう。

周りを見ても、だあれも外に出ていないし、静かなもの。

誤報で良かったけれど。

奈良は大きな災害も無く、身に迫った危機感も薄く、日常の中で何と無頓着に過ごしていることか?

用意してあった災害グッズも、どこか奥の方に。

改めて、真剣に考えさせられた誤報でした。

でも、こんな時どうすればいいんだろう。

しっかり、考えておかなくては。

|

« 邦楽演奏 | トップページ | 毎年、お声が掛かります »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/52809493

この記事へのトラックバック一覧です: どうすればいいのか:

« 邦楽演奏 | トップページ | 毎年、お声が掛かります »