« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月23日 (火)

邦楽演奏

久し振りに”宝鼓楽”での演奏が有りました。

御伺いしたのは、香芝にある特別養護施設の夏祭り。

夕方5時からの演奏です。

何年ぶりかの御伺いに成ります。

最近は、三味線の練習が主で今までの鼓の演奏は久しぶりで、すっかり曲のリズムを忘れてしまっていました。

体で覚えていたはずなのに、練習では100点とは程遠い出来栄えです。

邦楽は、音符が無いので中々自分だけのパートは、練習が難しいのです。

他の楽器を聞きながら、自分の楽器を打つのですが、掛け合いが上手くいきません。

特に今回演奏する曲は、大鼓と鼓の掛け合いがクライマックスの曲で、ちょっと掛け合いがずれたら、台無しです。

Img_1939 でもね、誰もが知らない曲なので、もし間違ってもそのまま打ち続ければ、だあれも気付かないかも?

なあんて、逃げ道を考えてしまいます。

Img_1955 屋台が出て、職員の皆様は浴衣を着て、夏祭りらしくかき氷を食べビールを飲みながら、聞いていらっしゃいます。

外での演奏は、音が逃げて行って其々の音を聞き合わせるのは、ちょっと難しかったなあ。

乾燥しすぎていても、楽器から最高の音は出ないし、湿っていては出ない楽器も有るし、扱いにも神経を使います。

余りの暑さに、けいは太鼓演奏はパーース。

Img_1930 汗を流しながら叩いている男性陣を見ていたら、やっぱり、叩けばよかった!気持ちよさそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月18日 (木)

静岡 磐田人形劇フェスティバル

毎年この時期に、静岡の磐田フェスへお伺いしている。

この磐田から、夏が始まっていたと言ってもいい程、お声が掛かるのを楽しみにしていたフェスだ。

今年は、参院選で日程が変わり、念の為空けていた日も違ってしまい、お電話を頂いた時は、他への配達が決まってしまった後だった。

一年に一度、七夕様の様にお会いする皆様のお顔が、浮かんでくる。

いつも、とっても温かな笑顔で迎えて下さる。

この磐田で、彼方此方で活動されている、パネルや人形劇の仲間の方達とお会い出来るのも、とっても楽しみにしている。

すんごく、残念だけれど、ブログへ行ってフェスを愉しもう♪

又来年、お声が掛かりますように♪

一年、楽しみに待っていまあぁす♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月16日 (火)

お泊り保育 お楽しみ会

京都府木津の”なごみ保育園”のお泊り保育、お楽しみ会へお伺いしてきました。

年長さん、二年生の70数名のお泊り会です。

プール遊び、すいか割、そして夕方からけいのお楽しみ会。

雨の為、すいか割は室内で行われることに、舞台で準備中、子ども達の元気な楽しい声が、カーテンの向こうから響いてきます。

海に行けば”すいかわり”が定番だったけれど、保育士さんを始め初めてすいかわりをする子ども達が大半だとの事。

美味しいスイカをほおばる子ども達の、嬉しそうな顔。

休憩後、お楽しみ会に。

ガラス張りの素敵な会場。

でも、暗くならずに、すっごく残念!

打ち合わせでは、会場が暗くならないので、ブラックライトは出来ないという事に成っていたのですが。

今日は、少し曇っているし窓側のカーテンを閉め、電気を消せば何とかブラックの少しを体験してもらえそうなので、思いっ切ってブラックライトパネルも上演することに。

諦め悪く、一応はブラックライトの舞台準備はしてきているんですよね。

それに、ガラス張りの会場なので、会場に入らない先生方も廊下で座り込んで、上演を見て下さっている。

今日は、魔法使いけいに。

自己紹介のパタパタで、すっかり魔法を信じて貰えちゃった。

ローソクのおはなし(スヌークスさん一家)に続き、ブラックライトパネルシアター。

Img_1900 皆の顔も見えるくらいの薄暗さ、パネルの電気ブラックライトを点けた瞬間「うわああぁぁぁぁぁ!綺麗」の声が聞こえてきた。

良かった!

嬉しい!ブラックライトパネルの美しさを見て貰えることが出来た。

子ども達から出るこの声をImg_1909 聴くたびに、100%以上の力がでてくるんですよね。

気が付けば、予定の作品を上演しているし、時間は?一体?

お聞きすれば、丁度一時間、「じゃあこれでおしまいね」って言ったら、子ども達から「もっとぉ」の声。

Img_1910 先生の御許しを頂いて、最後にこれからの夜のお楽しみにと「おばけトンネル」のブラックを上演。

「なんやあ、おばけ怖くなかった。めちゃ面白かった」の声で、けいの上演も「お し ま い」

Img_1914 その後、子ども達の作ったカレーを一緒に頂き、炭火で焼いたマシュマロのデザートも頂き、最高に美味しかった。

Img_1917 そのあと子ども達は、探検が待っているとかで、とっても幸せそうな(*^_^*)

「わくわくする~」「しあわせ~」「たのしいぃ~」と口々に言っていた子ども達の表情が、本当に幸せそうで、けいもしあわせ~な気持ちに!

Img_1919 「うわぁ!きれい」って叫んでくれた表情、「しあわせ」な表情、そのあと寝る時間までを愉しく、幸せな笑顔で過ごしている子ども達を想像しながら、「又今度おはなししてね」「おばけトンネルの続きもしてね」の声に送られて、さようなら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 2日 (火)

一年が経ちました

昨年ヒマラヤから帰り、両目の異状に気が付いて、一年が経ちました。

昨年の夏は、失明するかも?って言う恐怖で、暑い夏を過ごしました。

そして、現状維持注射治療を始めて一年。

三日坊主のけいが、一年間毎日薬草を煮、サプリを飲み続けています。

一年前は、左目の視力が出なくて、一行の活字がスクロールして現れ、左端の字から右に行くにしたがって小さくなったり、左目の焦点にまっくろくろすけが現れて、左目だけで物を見ると判別しにくかったのだけれど、今では活字の大きさの差も殆ど感じなくなって、何よりまっくろくろすけが何処かへ行ってしまいました。

先月先生から、まだもぞもぞしている血管は気になるけれど、今は現状維持だけではなく改善しているよって言っていただけました。

今の両目の網膜の状態を維持するために、これからも毎月両目への注射は打ち続けなければならないけれど、「かもしれない」と言う気持ちとさよなら出来ただけで、充分。

そして昨日、両目での視力がOKで、京都の木津まで一年ぶりに車を運転して来ました。

13日に御伺いする保育園での打ち合わせです。

紫外線が異常に眩しく、サングラスは外せないけれど、なんとかゆっくりと往復できたし。

お話配達も、何処へでも行けそう!

看護婦さんがいつも仰います。

「病気になったのが今の時代で良かったね、少し前なら失明するしか無かったものね」って。

さあて、後はこの一年間で滅茶痩せしたのを、元に戻さねば。

さあ!食べるぞ!

思いっきり。

でも、結構難しいんだよね、上手く肥えるのも。

ううんんん!

ダイエット中の人に叱られそう!

こんなこと言うと!

感謝 感謝 感謝 !!

有難う♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »