« 駒ヶ根の春 | トップページ | 若者に混ざって »

2013年5月 2日 (木)

野菜を買いに出たはずなのに

自転車で一時間余りの所に、奈良の地産地消の”まほろば キッチン”が出来、知り合いがお野菜を出しているので、出かけることにしました。

自動車道を避け、路地を通ってペダルを漕いでいると、大きな古民家が有り、見ると昔の旅籠との事。

今は市が買い上げ、補修し公開されています。

旅籠は、天保の頃に作られたよう。

大阪からお伊勢参りに通る街道と、平安京へ続く街道の辻にありました。

中に入って「どちらからですか?」「市内です」「良ければ説明しましょうか?」と係りの方に声を掛けられ、急ぐ用事もないので「お願いします」と顔を上げたら。

「わあ!先生」

おはなしで何度かお世話になった、H園長先生。

八年ぶりに、お会いしました。

歴史や様々を長時間説明して頂き、先生演奏のお琴を聞きながら、お茶を頂きました。

昔は、伊勢参りの方達にお茶を振る舞う、接待所もあったそう。

ちょこっとの寄り道が、とっても素敵な物になりました。

|

« 駒ヶ根の春 | トップページ | 若者に混ざって »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/51464615

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜を買いに出たはずなのに:

« 駒ヶ根の春 | トップページ | 若者に混ざって »