« 準備完了 | トップページ | スカイツリー にリベンジ »

2013年2月11日 (月)

町田市 たかね保育園 へ

東京の町田市にある、たかね保育園へお伺いしてきました。

Sさんの「子どもの頃、ブラックライト パネルシアターを見て、その美しさに魅せられ、ご自分でも作り、是非子ども達にもその幻想的世界を見せてあげたい」との想いで、役員会に計って下さり、実現した今回の上演です。

保育園は、.大きな団地の中に有りました。

この日は、0歳さん、1歳さん、2歳さんのばぶばぶちゃん達へは、お部屋を訪問してのお話会。

そして、3,4,5歳さん、と年齢ごとへの上演です。

年齢別なので、一人一人の顔を見て、其々の年齢にあったお話が出来、充実したお話会が持てました。

0歳さんのばぶばぶちゃんは、一人が顔を見て泣き出すと、それにつられて、皆が泣き出したのですが、箱人形で”いないいないばあ”を始めると、泣き止んでじっと顔を見てくれています。

それに引き続き、パネルで”いないいないばあ”みんなで遊んだあとは、絵本で”あっぷっぷ”

1歳さんは、箱人形、手遊び、絵本、パネルの上演です。

パネルでは、皆一緒に「のせてくださぁぁぁぁーーーーい」と大きなお声で、声を掛けてくれました。

”ゆびさんねんね”の手遊びも、大きなお声が響いていました。

2歳さんは、暗くなるのも怖くないとの事で、ブラックライトパネルを上演しました。

パネルでは、「コトコト コットン」の繰り返しの所を、皆いつの間にか、一緒になって、「コトコト コットン」と口ずさんでくれました。

メーンは、3,4,5歳さんの一時間の上演。

ブラックライトパネルシアターを中心に、”卒園、進級おめでとう”の上演会でした。

パネルでの「まる さんかく しかく」では、元気いっぱいに声が聞こえ、大いにけいを盛り上げてくれました。

エプロンシアターの「だいこん にんじん ごぼう」のおはなしは、コテコテの大阪弁で語りました。

子ども達は???ながら、笑い声が起こります。

みんな、お話の聞き上手さんです。

ブラックライト パネルでは、”わあ!きれい!の声が彼方此方から聞こえてきて、マタマタ、けいを盛り上げてくれます。

この声が聞こえてくると、上演している時間がとっても幸せなオーラーで包まれます。

ついつい、気持ちが入りすぎて、上演時間オーバー。

ごめんなさい。

最後は、この上演に合わせて作り直した「みんなともだち」のパネルシアター。

この日の為に、園では、「みんなともだち」の歌を、子ども達と練習して下さいました。

みんなの歌声が、会場に響きました。

とっても短く感じられた、二時間半でした。

もっともっと、観てほしいなあ!と思いながら、おしまい。

御伺いで来て、本当に嬉しかった!

良かった!

この機会を下さったSさん、本当に有難うございました。

Sさんの様に、今日のお話が、大きくなっても忘れない様に、子ども達の心に届いてくれたことを願っています。

役員の皆様、お世話に成りました。

有難うございました。

 

|

« 準備完了 | トップページ | スカイツリー にリベンジ »

絵本、おはなし パネルシアター ブラックライトパネルシアター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/49312995

この記事へのトラックバック一覧です: 町田市 たかね保育園 へ:

« 準備完了 | トップページ | スカイツリー にリベンジ »