« 今年も宜しく お願い致します。 | トップページ | 雪景色 »

2013年1月12日 (土)

ポストに嬉しいお便りが

数日前、ポストにワインレッドにお花が描かれたステキナ封筒のお便りが入っていました。

近くに住むお友達のUさんからです。

Uさんは、東吉野で紙すきをしています。

文化財の補修などに用いる和紙を漉いているのです。

彼女も忙しく、近くにいながら、なかなかお会い出来ずにいます。

ポストが、温かいオーラに包まれていて、嬉しくってワクワクしながら封を切りました。

メールになってから、封を切るときの”わくいわくした気持ち”を味わうのは久しぶりです。

久し振りにこの”かぜにのって けいのへや”を見て、お手紙をくれたのです。

その日一日、何度も読み返し、とっても温かな嬉しい気持ちに包まれました。

Uさん!

ありがとう!

そんな時、こんな本を思い出しました。

「ふたりは ともだち」 アーノルド・ローベル  ”おてがみ”

5編の短編集です。

陽気でしっかり者のカエルくんと、少しおっちょこちょいのガマくんの、友情を描いた心温かくなる絵本。

友達って?って思わせてくれる絵本です。

その中の一編”おてがみ”が頭に浮かびました。

お手紙を貰った事のないガマくんの為、カエル君はガマ君にお手紙を書きます。

そして、かたつむりさんに託すのですが、、、、

絵本って、大人が読んでも充分に応えてくれる本がいっぱいありますよ。

是非、読んでみてね♪

|

« 今年も宜しく お願い致します。 | トップページ | 雪景色 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/48712662

この記事へのトラックバック一覧です: ポストに嬉しいお便りが:

« 今年も宜しく お願い致します。 | トップページ | 雪景色 »