« 雪景色 | トップページ | ちょっと かすれ声かな »

2013年1月18日 (金)

6時間の配達

今井小学校への6時間のおはなし配達が、無事に終わりました。

この日は、喉が少しイガイガしていて、6時間もの声の張り上げがちょっと心配からスタートでした。

一時間目は2年生。

毎年、一時間目だけ文庫の仲間にお手伝いをお願いして、大きなロール紙芝居、「スイミー」を上演しています。

最後は、全員を海の底で囲むのです。

長さは、模造紙を横にして47枚つながった海の底です。

「海の底で小さな魚になって泳いでいいよ」って言ったら、教室の床に寝そべって大はしゃぎで泳いでいました。

3年生では、「次はブラックライトパネルです」って言った途端、拍手がおこり、「わあい、わあい!」と、とっても喜んでくれました。

最高に嬉しい瞬間です。

でも、この日はおはなしのローソクを持っていくのを忘れていて、一時間目に子ども達から「おはなしのローソクはないの?」って言われ気が付きました。

皆楽しみにしてくれているみたい。

残念なのは、もうこれで最後になる6年生に、おはなしのローソクでお願いごとをさせてあげられなかった事。

最初に心配したように、何度か喉にイガイガが詰まりせき込みそうになったのだけれど、何とか喉を閉めてせき込みまではいかなかったのですが、声がその間数秒詰まった声に成り、聞きづらかったでしょうね。

毎年、健康の管理はしていくのですが、この季節暖房の効いた部屋での6時間の声の張り上げは、やはり喉に負担がくるみたい。

来年は、乾燥への対策を考えてしなくては。

6時間は長いけれど、あっという間に過ぎて行きます。

一年に一度、学校で給食も頂けるしね。

そしてなにより、6年間おはなしを聞いてもらえる事、愉しんで貰えることが、嬉しい!!

でも、この日が終わると何だかフーーーッとして、緊張感が抜けてしまう、毎年。

けど、今年はまだ大きな配達が迫っていて、緊張をして健康管理しなくちゃあ!

詳しくホームページ「絵本案内人」にUPします

|

« 雪景色 | トップページ | ちょっと かすれ声かな »

絵本、おはなし パネルシアター ブラックライトパネルシアター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/48816302

この記事へのトラックバック一覧です: 6時間の配達:

« 雪景色 | トップページ | ちょっと かすれ声かな »