« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

皆様有難うございました

2012年も後わずかで、新しい年を迎えます。

今年は、春の一月間のネパール、ヒマラヤ。カンチェンジュンガ、トレッキングに始まり、そして帰国後は、色んなことがありました。

目の病気は、まだまだ長期戦です。

目の病気の事で、自分がいっぱいいっぱいに成り、少しブログに書いたことで、温かいお気持ちを沢山頂きました。

そして、小学校の同級生の方も尋ねて来てくださいました。

そんな言葉が嬉しくて、感謝です。

今年のブラックライトパネルの配達は、遠くは、いつもお世話になっている静岡県磐田を始め神奈川県、栃木県などへもお伺いさせて頂きました。

後半は、かなり配達を断念しましたが、今まで通り出来る自身も付いてきました。

来年も十年ほど前からお伺いしている、小学校からお話配達が始まります。

今年の前半は、楽しい事が多く、後半は悲しい事が多く、しっかりと別れた一年でしたが、それでもやっぱり今が良いと思えます。

2012年お世話になった皆様と、「風にのって、 けいの部屋」を訪ねて下さった皆様、有難うございました。

皆様!どうぞよいお年をお迎えください。

自分にも、そして日本にも来年は、どんな風が吹くのでしょうか?

健康で明るいそして子ども達にとっても穏やかな、幸せな一年で有りますように。

どの子ども達も、今が良いと思える毎日で有りますように。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月28日 (金)

平和だなあ!って

何となく慌ただしい今日、お昼を食べて、ちょっと眠いなあ。

そんな時、こんな絵本を思い出した。

「あくび」 中川 ひろたか 文 飯野 和好 絵

この本を買ったのは、表紙の絵のインパクトに釣られて、手に取っていた。

何とも迫力のある表紙だ。

初めにかばが、あくびをした。

ふあーーーーあ!

それを見ていたキリンが、あくびをし。

順々に、あくびを見ていたものに、あくびがうつっていくのだ。

みんなのあくびが、素晴らしい。

最後にママのあくびを見ていた僕に、あくびがうつる。

あくびをしている顔が、表紙の絵だ。

そして、ぐっすり。

顔がまあすごい。

可愛いなんてもんじゃあない。

ド、が付くほどの迫力だ。

この絵本を見て思った。

平和だなあ!!

って。

あくびだけの絵本。

P1000133_2 けいにも、あくびがうつった。

「ふああああーーーーーー」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月26日 (水)

ぼちぼちいこか

私の大好きな絵本、そしてモットーとしている絵本「ぼちぼちいこか」
マイク・セイラーさく ロバート・グロスマン 絵 いまえよしとも やく。

かばくんは、色々なものに向かって挑戦します。

消防士に挑戦。

でも重すぎて、梯子が壊れだめ!

バレニーナに挑戦すれば、床が抜けてこれもだめ。

宇宙飛行士に挑戦しても、先のロケットだけが宇宙に行ってしまって、NO!

船乗りに挑戦すれば、船はしずんでしまうし。

こんな調子なのです。

でも決してへこたれずに、又挑戦。

余りに上手くゆかずに、ちょっと一休みして考えようと、ハンモックに揺られると、マタマタ重くて地面についちゃう。

「まあ ぼちぼちいこか」

こんな調子なんです。

訳は、いまえよしとも さんの大阪弁。

このまったり感が、このかばくんにぴったんこ

この絵本が昔から好き。

けれど、昨年二月に今江さんの訳の下に、英語の原文が載っているバージョンが出版されました。

何とも面白い。

この本は、訳の勝利.って感じです。

NO!

NO!

NO!

が今江さんの大阪弁によって、見事に訳されている。

日本語訳の「ぼちぼち いこか」は、今江作と言ってもいいくらい。

これに出会って一段と好きになりました。

残り少ない今年も、そして来年も、又「ぼちぼちいこか」

と 言う事や。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月24日 (月)

ニセコ スキーに挑戦

今年も病気にメゲズニ、ニセコスキーに挑戦してきました。

挑戦と確認です。

今まで出来ていたことが、何処まで出来、何が出来ないのか、やっぱり知っておきたいのです。

そして、出来ると知ることによって、安心し次を期待したいのです。

けど、やっぱり怖かった!

ゴンドラの乗り降りや、スピード等等。

ゴンドラの乗り降りの不安は、頭になかったなあ、ちょっと凹んでます。

けど、出来た。

一日、3,4回しか滑られなかったけれど。

毎日吹雪の御蔭で、紫外線も弱く目の疲れも少なく、全員が見えにくい中で、見えにくい事に慣れているのが、幸いしたのかな?

腰までの深雪も経験できたし。

滑りは満足出来なかったけれど、そんな事どうでもいいんだ。

悪天候も、神様の私への味方でした。

こうしてひとつずつ、確かめながら、やってゆこう。

Img_1573 雪の小樽も良かった!

すごい つらら でしょ。

Img_1575 毛ガニとたらこと、干物を買い込みました。

美味しいお正月も、迎えられる。

良かったよ、ニセコ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月23日 (日)

文庫 クリスマス 会

いつも写真を撮るのを、忘れてしまいブログも淋しいです。

今年は、初めて文庫の開催日以外の日をクリスマス会にしてみました。

50名程の人が集まってくれました。

今回は初めて、地域にあるスーパーにもポスターを張らせて頂きました。

それを見てきたと言う方もいて、文庫の事を知ってもらうきっかけになったようです。

プログラムは オープニング  紙芝居 絵本2冊 ブラックライトパネルシアター 超大型紙芝居。

文庫の一年もこれでおしまい。

今年は、夏以降治療の為一月に半分しか文庫には行けませんでした。

そして、年々文庫に来る子ども達も減ってきているし、低年齢化になっています。

何か方法を考えなくては!

文庫の皆、一年間お疲れ様でした。

まだまだ、文庫を空けますが宜しく です。

図書館の職員さんと合同の、クリスマス会です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月22日 (土)

のぞみ幼稚園 クリスマス会

のぞみ幼稚園には、昨年は毎月のお誕生日会に、4年程はのぞみ祭に.お伺いしました。

今日は幼稚園のクリスマス会です。

礼拝堂で神父様のお話から、始まりです。

そして、一部のクライマックスは、年長さんによるキャンドルサービス。

真っ暗な礼拝堂の静けさの中に、神聖な張り詰めた空気が漂います。

後ろの扉が開くと一人一人、キャンドルを持って、静かに前に歩むのです。

ローソクの明かりの中に照らし出された子ども達の顔は、どの子も見たことのないような、真剣な面持ちです。

Img_1550 全員が前に進み出た後は、一人一人が聖書の言葉を言ってくれました。

難しい言葉をしっかりと覚えていて、どの子も自信に満ちた大きな声で堂々としています。

子ども達の歌う讃美歌と言葉が、礼拝堂に響きます。

Img_1552 そうして、又真剣な表情で退場です。

皆、やり切った満足な顔。

輝いています。

Img_1560 二部は、降誕劇。

天の使いと、マリア様のシーンです。

「バラ組」「きく組」「すみれ組」さんの協働劇です。

Img_1561 羊飼いと羊。

小さなばら組さんの子羊がとっても可愛い。

Img_1567 全員でのフィナーレ。

長いセリフをみんな一生懸命覚えて、すごいねぇ。

この後の三部までの、待ち時間におはなし「マッチ売りの少女」を話した事も有りました。

Img_1569 三部は、みんなお待ちかねのサンタさん登場。

もう7年間もサンタさんをされているんですって。

とっても素敵なクリスマス会でした。

ありがとう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月15日 (土)

絵本講座 配達

桜井市で活動されているグループ「読未知」さんの、定例勉強会への配達です。

生演奏に合わせて、絵本を読んだり、様々な活動をされている若いお母さんたちの集まりです。

一年間、このグループの勉強会にお邪魔しています。

一回目の絵本講座でスタートし、パネルの事、手遊びの事、お話の導入や小物を使った物など。

そして、今回はもう一度絵本のお話を聞きたいという事で、二度目の絵本紹介です。

みなさんとっても熱心で、紹介する絵本を見たことあると言って下さる方が沢山います。

「以前紹介した絵本を、買いました」と言って下さるととっても嬉しい。

今回は、前回紹介した導入のお話を、クリスマス会に使いますと、けい以上にアレンジし、して見せてくださいました。

こうしてすぐに、実践して下さるのは、ああ!良かった!と思える瞬間です。

声が少し聞きづらくてごめんなさい。

次回は、導入の方法と使用する小物や、プログラムの組み方をとの希望です。

さあ、けいも勉強しなくちゃあ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月14日 (金)

まだ 続くんだあ

目の治療のワンクール、三か月が終わりました。

でも、.薬の効きが悪いらしく、出血が止まっていないので、又注射治療を1月から受けなければならないようです。

あーあ!

やんなっちゃいます。

何度しても、怖さが取れず目の注射には慣れません。

でも、全く効いていないのでは無いようで、以前よりは改善している様子。

出血が止まって、治療が一時休止ですと言われるよりも、いいかもです。

だって、まだ不自由な状態でこれ以上は良くならないんだと突きつけられるより、今より良くなり、視力ももう少し出るかもしれないと言う希望があるという事だもんね。

注射治療によって、左目の真ん中に、デンと座っていた”真っ黒くろすけ”が居なくなって、字の判別が出来るようになっただけで、大進歩です。

「けいには、真っ黒くろすけがいつも見えているんだよ」って話したら、小さな女の子が、「いいなあ。目を貸してほしいなあ、今はどこにいるの?」って、目を輝かせて聞いていました。

ホット、温かく明るくなりました。

嬉しい事に、けいにも、もう真っ黒くろすけは見えなくなってしまいました。

注射のあくる日に、以前より真っ黒な小さな”真っ黒くろすけ”が3Dの様に現れるのですが、1週間もすれば居なくなっています。

先生に「注射のあと真っ黒くろすけが現れるのですが、大丈夫ですか?」って聞いたら、「まあ、まだ出血してますからね。そんなに簡単に治る病気ではないですから」って。

今は、1週間で居なくなるのが解ってから、ちょっぴり3Dの「まっくろくろすけ」を愉しんでいます。

この真っ黒くろすけが、早く完全に現れませんように!と願いながら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 9日 (日)

奈良に初雪 です

奈良の平野部にも初雪が降りました。

P1000132 12月初めに雪が降るなんて、初めてです。

昨夜は、うっすらと雪化粧をし、今朝もこまかい雪が舞っていました。

P1000131 天理市の山の辺の道付近は、雪景色が残っています。

雪を見ると、子どもの様にウキウキと楽しくなります。

「雪だあ!」って叫びたいような。

と言うか、叫んでます。

今期は、例年の様に思いっきりスキーは出来ないけれど。

滑られなくったって、雪は見に行かなくては。

心は躍ります。

寒い寒い冬に成りそうです。

奈良で、雪景色も何度も見れそうです。

冬本番の始まりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »