« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月29日 (木)

魔法使い けい

今日も朝から、薬草を調合して煮出しました。

目に良と言われている薬草を処方して頂き、.11種類の頂いた薬草を煮出すのが日課に成りました。

パネルやお話の世界は不思議の世界、その世界へ案内するのはやっぱり魔法使い、だから 絵本案内人 けい 別名 魔法使い けい だったのですが、薬草を煮る時は本当の魔法使いになった気分。

ね、お話にもあるでしょ。

魔法使いが薬草を煮て、煙が出だしだしたら、呪いの呪文を唱えるの。

やっぱり薬草と魔法使いは、切り離せません。

薬草のにおいが部屋中に、漂いだしたら、呪文を唱えるの。

勿論呪いじゃないよ。

「早く少しでも良くなりますように」ってね。

そんなことを考えながらしていたら、三日坊主のけいも苦にならずに続いています。

けど、薬草って思っていたよりいい匂い。

やし、甘くってとっても美味し。

ホント、魔法が効きますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月27日 (火)

ウォーキング

日差しもゆるくなってきて、目への負担も少ないので、久しぶりに友達とウオーキングへでかけました。

明日香はもうすっかり晩秋です。

我が家から飛鳥駅を通おり高松塚古墳を回って、鬼の雪隠、を通り帰るコース。

Img_1477 約一時間半のコースです。

少しの緩い傾斜道でも、「あーあ、しんど」と息が上がる。

5500Mのヒマラヤへ登ってきたのは、誰の足だっけ?

なんて、運動不足を実感した一日でした。

でもね、こうして自分から歩こうと思う気持ちの余裕が出てきたのが、ちょっぴり嬉しい一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月26日 (月)

図書館フェスティバルと31回文庫劇場

Img_1495 今年は図書館フエスティバルが、「文庫連絡会」「お話会」「図書館ボランティア」の市内での図書館を中心に本に関わるボランティアの協働参加で行われました。

初めての試みでしたが、楽しい一日を過ごせて頂けました。

ホールのロビーでは、「31回文庫劇場」を午前、午後と二回開催し、一日好きな時に、並べられてある絵本を図書館ボランティアさんと一緒に、読み語りしました。

Img_1496 とっても沢山の方が、集って下さいました。

図書館のお話室では、年齢別に一日、お話会が開かれました。

特別ゲストとして、地元の中学二年生の落語家「りんりんてい りんきち」さんに来て頂きました。

小さいころ、落語絵本をよく読んでいたんですって。

Img_1499 ちなみに名前は、桂文枝(三枝)さんがつけて下さったそうで、とっても可愛い女の子です。

小さな子ども達も、身近な学校の女の子落語家、りんきちさんのお話に大笑いです。

とっても素敵な、図書館フエスティバルになりました。

こうして、子ども達に本を手渡す橋渡しをしている者たちが、グループを越え、協力をし合えるのは素敵な事です。

良かった!

長時間、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月22日 (木)

自転車に乗って

以前乗っていた8段変速の自転車が駄目になって、日常の足に自転車を買いました。

真っ赤の6段変速とどちらにしようか迷いに迷って、様々を考慮し無難なファミリー車のピンクに黒の自転車にしました。

カッコイイ赤のマウンテンバイクが欲しかったんだけどなあ。

取り敢えずは、急停車出来ないとね。

その時に、足が地面にきっちり付かないとね。

悲しいかな、、、、、短い。

サイクリングは、好きだったけれど、日常の中では余り自転車には乗らずにいました。

早速、かぜに乗って走らせてみました。

車では危ないからと思って自転車にしたのに、結構自転車の方が怖い!

道の端はガタガタだし、歩道のない所もあって。

目が悪くなって、今まで解らずにいた色んな事にも気が付きました。

どちらかと言うとスピード大好きで、自転車でも暴走族仲間だったんだけど。

自転車のゆっくりスピードもいいねえ♪

只、荷物が積めない。

さあて、どうしようか、この問題は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »