« 文庫の夏休みもおしまい | トップページ | 「おかげ」であること »

2012年9月17日 (月)

人生の周期

何となく自分は10年が良い事、悪い事の周期なんじゃないのかかなあと思っていた。

11年前、悲しい事が起こり、それからはお話配達や仕事等全てが前向きに充実して毎日を過ごすことが出来た。

ヒマラヤにも二度も挑戦できたし。

見える事、自分には当たり前に存在し続いていくものだと思っていた。

たった一月間で、こんなにもなってしまうなんて。

強度の近眼で、少しの不便はあったけれど、左目はもう文字を判別することは出来ない。

未だかろうじて、判別できる右目に頼り切っているんだけれど。

あれも、これも、あんなことも、こんなことも、出来なくなるって考えてしまう。

でも、自分に起こっていることを受け入れる事から始めなければ。

始まらない。

未だ、物が見えているうちに。

11年前もそうだったけれど、今の状況を受け入れるってことが、一番つらい作業なんだよね。

そうなんだよね。

そうだよね。

絵本案内人  けい  が絵本を読めないなんて。

でも、受け入れるしか  

ね。

|

« 文庫の夏休みもおしまい | トップページ | 「おかげ」であること »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

久しぶりにけいさんのお部屋にお邪魔しましたら,,,,,,

「受け入れる事が,1番 つらい作業」

そうなんですよね.

私も,25年前に,新生児の息子を亡くし,今から,19年前に,N子が拒食症になり,長期入院,その後,統合失調症になり,今に至ってます.私自身も,手術入院を,3回したし.

その間,さまざまな思いがわきおこってくるものよね,

一時,高い橋の上を歩いていて,川をのぞきこんだら,吸い込まれそうになって,ギョッとした事が,何度かあります.

でも,大丈夫,生きていれば,なんとかなるし,道は開けるわ.
(^-^)

けいさんは,ひとりじゃないから.

大丈夫だよ.

投稿: nakachan | 2012年9月23日 (日) 10時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/47104445

この記事へのトラックバック一覧です: 人生の周期:

« 文庫の夏休みもおしまい | トップページ | 「おかげ」であること »