« 感動のジャヌー | トップページ | ロナクからパンぺマへ »

2012年5月28日 (月)

カンバチェンからロナクへ

S_img_1186
5月2日、朝の5時に昨日のルートの丘まで登り、ジャヌーを見て、これから4700Mのロナクまで5時間余りの、トレッキングだ。

 

朝の気温はー5度。

 

高度が高くなるにつれ、やはり息苦しくなってきた。

 

高度障害が少し、で出している。

 

S_img_1191
100メートルを登るのに、一時間かかる。

 

息苦しく、呼吸回数や、脈拍も上がり、自分の息遣いの音が大きく聞こえる。

 

この高さでの酸素は、下での50%らしい。

氷河に沿って、登ってゆく

モレーンの上を歩く、長い長いルート、歩きづらいし、息は苦しいし、足がなかなか斜面の上へと運べない。

ビスタリー ビスタリー (ネパール語でゆっくりゆっくりと言う意味)とシェルパに声を掛け、ゆっくりと登ってもらう。

そしていつもいつも思うのだ。

しんどいなあ!なんでこんなしんどい事してるのかな?

足元にしか目線も行っていないし、景色を愉しむどころではないし。

立ち止まって「まだかな?」と上を見上げると、急な登りの斜面が目に入る。

そうなると気持ちも萎えてしまう。

だから、上は絶対に見ない、足元だけ見て、こうして足を前に出していたら、いつか上に着くんだから、と自分に言い聞かせて。

こんな想いの毎日だけど、テント地に着いてちょっと体をひっくり返って、周りの山々を見ていたらそんな気持ちは、もうすっかり何処かへ行ってしまう。

そんな繰り返し。

さあ!

 

明日は、5140Mの未経験の高所を目指す。

S_img_1193夕食は、ピザ 天ぷら パスタ 美味しいけれど余り食べられない。
他にもジャガイモが付いているのだけれど、私だけ全ての量を少なくしてもらっている。

|

« 感動のジャヌー | トップページ | ロナクからパンぺマへ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/45432031

この記事へのトラックバック一覧です: カンバチェンからロナクへ:

« 感動のジャヌー | トップページ | ロナクからパンぺマへ »