« カンバチェンからロナクへ | トップページ | ドーモリー6050M 断念 »

2012年5月29日 (火)

ロナクからパンぺマへ

5月3日、パンぺマ(5143M)を目指す。

今朝の気温は、-9度、昼の日差しのキツサとの差が酷くある。

S_img_1194


カンチェンジュンガ氷河の右岸モレーン台地を行く。

余り急な登りも無い、モレーンの道だが、なんせ、空気が少なく、一歩一歩がゆっくりで、兎に角動くこと自体が息苦しく緩慢な動作になっている。

けれど、周りの山々は絶景だ。

S_img_1200


ネパールピーック、ネパールギャップ、ツインズカンチェンジュンガ1峰、カンバチェン、シャルプ等、7000、8000M級の山々が手の届きそうに聳えている。

3時過ぎから雪が降り出し、あっという間に辺り一面が真っ白になってしまった。

S_img_1201


テント地に着いた頃は、まだ雪が無く山の天気はやはり一瞬にして変わるものなのだ。

この時はまだ余り高度障害も無く、元気いっぱい。

雪が降るのは、考えていなかった為、帽子、手袋など用意していなくて、急きょ貸して頂いてしのぐことになった。

頭はガンガン痛く、吐き気もして、高度障害がかなり出だした。

3人までが、高度障害が出てしまった。

高度障害は、少し遅れて出るらしく、着いて暫くして高度の影響が体に出てくるのそうだ。

高度順化の為の日が、少し低い高度でだったのが影響しているようだ。

この5140Mでのキャンプは、兎に角寒く持っている衣類を全て着込み、カイロも付けて寝袋に潜り込んだのだけれど、未だ寒かった。

そして、高度障害の薬を飲み、頑張ってトイレに通うのだけれど、寒くてテントから出るのがとてもおっくう。

高山病の予防は、兎に角トイレを頻繁にする事らしい。

食欲も全くなし。

でも、最高!!

|

« カンバチェンからロナクへ | トップページ | ドーモリー6050M 断念 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/45454928

この記事へのトラックバック一覧です: ロナクからパンぺマへ:

« カンバチェンからロナクへ | トップページ | ドーモリー6050M 断念 »