« 静かなる カンチェンジュンガ トレック紀行 | トップページ | いよいよトレッキング開始です »

2012年5月23日 (水)

静かなる カンチェン、ジュンガ 紀行

4月23日、カトマンズよりいよいよカンチェンジュンガに向けて出発だ。

 

Img_1095


飛行機でビラトナガールに入た。小型のプロペラ機で、何だか怖い。

 

学生の子どもと出会ったのだが、飛行機で学校に通っているのは、お金持ちの子どもなのだろう。

 

貧富の差が激しい。

 

Img_1083


飛行機の窓から見たヒマラヤ。

 

手が届きそう

 

 

 

 

Img_1088

 

カンチェン、ジュンガ。や ジャヌー,ガウリサンカール、エベレスト等8000メートル級の山々が手の届くように見えた。

飛行場からは、”タプレジュン(1820m)”まで、.チャーターのジープで移動。

ガタガタの酷い悪路を想像していたが、綺麗に整備されまあまあ快適な乗り心地だ。

それでも8時間強の、厳しいドライブだった。

田園風景が広がり、花が咲き、緑の多いのどかな風景は、騒々しいカトマンズとは大違いで、日本の原風景をも思いこされる。



ここでは、”バッティ”泊。

 

 

 

 

|

« 静かなる カンチェンジュンガ トレック紀行 | トップページ | いよいよトレッキング開始です »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/45375675

この記事へのトラックバック一覧です: 静かなる カンチェン、ジュンガ 紀行:

« 静かなる カンチェンジュンガ トレック紀行 | トップページ | いよいよトレッキング開始です »