« 静かなるカンチェンジュンガ トレック 紀行 | トップページ | 静かなる カンチェンジュンガ トレック紀行 »

2012年5月22日 (火)

静かなる カンチェンジュンガ トレック紀行

4月21日、中国成都よりラサを経由してカトマンズに入る。

 

1万メートルの高さの飛行機の窓から、ヒマラヤの山々が良く見える。

 

Img_1058


チベット側は、多くの湖が山間に広がり、まるで海に浮かぶ小島を眺めているようだ。

 

 

 

 

Img_1060

厚く覆われた柔らかな真っ白い雲の間から、白く冷たく、硬く尖った山々が、顔をのぞかせている。

 

 

何人をも寄せ付けない、冷たさと白さ。

 

 

 

Img_1064_2


これから始まるトレッキングの「カンチェン、ジュンガ」の山が飛行機から見えた。

 

右側は、「ジャヌー」だ。

 

この山の麓近くまで登るなんて、こうしてみると自分が信じられない

 

行けるんだろうか?

 

急に不安になってきた。

 

エベレストも眺められた。

 

飛行機から見えただけで、もう充分だ。

 

満足だ。

 

こんなに手の届くような高さにある山近くに行こうなんて、なんと自分を知らなさすぎる。

 

ヒマラヤ山脈を眺めながら、カトマンズに入った。

 

カトマンズは、20数年前と二年前と今回で三回目の訪問だ。

|

« 静かなるカンチェンジュンガ トレック 紀行 | トップページ | 静かなる カンチェンジュンガ トレック紀行 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/45366068

この記事へのトラックバック一覧です: 静かなる カンチェンジュンガ トレック紀行:

« 静かなるカンチェンジュンガ トレック 紀行 | トップページ | 静かなる カンチェンジュンガ トレック紀行 »