« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月19日 (木)

ヒマラヤ、カンチェンジュンガ

今回は、ヒマラヤのカンチェンジュンガトレッキングです。

カンチェンジュンガは、エベレスト、K2に次いで、第3位(8586M)の高峰でネパール東部と、インド国境に位置しています。

一か月もの長期、トレッキングです。

先ず上海、成都へ入り、そこからカトマンズ入りです。

前回は、5000メートル余りへのトレッキングですが、今回は6000M余りへのトレッキングに成ります。

ジャヌーが見えるそうで、これも楽しみの一つです。

Uチューブで、カンチェンジュンガBCへのトレッキングを見ることが出来ます。

ドンナとこかなあ?って覗いてみてくださいね。

何も無い、自然だけの世界、一月後日本に帰ってきたら、写真でブログにUPします。

では、では、

荷作りも全て用意完了です。

行ってきまああーーーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月18日 (水)

いよいよ ヒマラヤトレッキングに出発です。

二年前にヒマラヤ、ランタントレッキングに行き、山々の姿に感動しました。

もう一度ヒマラヤを歩き、見たい。

そんな想いが又実現します。

しんどく、辛い、過酷な体験をしなければ、絶対に観ることが出来ない世界。

明後日、出発です。

どんなヒマラヤの姿が見られるんだろうなあ。

近づくにつれ、ワクワク感の中に、不安感がいっぱいに広がってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月17日 (火)

今年も、子どもの育ちと本 事業

今年度の、市民協働参画公募事業の、応募締切が迫ってきました。

昨年、一昨年と「子どもの育ちと本」*子どもの不思議心をそだてる
*子どもの創造力を育むと 二年続けてきたのも、三年で打ち切られます。

補助金も、三年目になると事業費の50%しかおりなくなってしまいました。

それでもやっぱり何とか資金を調達して、続ける事にしました。

今年度は、*わらべ歌や手遊び等を通して親子の心の通いや、言葉の持つ力や美しさを柱に企画しました。

20日までの短い間での、バタバタ作業ですが、沢山助けて頂いて、提出できそうです。

5月のプレゼンを経て、補助金の決定がおります。

来年3月までの長い事業ですが、多くの方たちに伝える事が出来ればいいなあと思います。

でもね、こうした講座に来て下さるお母さんは、知りたい!と言う気持ちだけで60%は、伝わっているんですよね

どうすれば、伝えたい方達、関心のない方達に伝える事が出来るんでしょうね。

聞いて欲しいお母さんたちに、伝える方法ってどうすればいいんでしょうね。

アンテナをちょっとでも出してくだされば、方法が有るんでしょね?

いつも,いつも思います。

今の全ての子ども達が、愛情いっぱい受けて大きくなれますように。

そして、大人になって又次の子ども達に、愛情をいっぱい注げますように。

こうして、廻っていけばいいのにね って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月14日 (土)

桜の下のお話会

しらかし文庫のある前の土手は、春になると見事な桜のトンネルが出来ます。

町の中心への生活道路の一部なのですが、歩道には何方かの手創りの丸太のベンチも置かれ、良いお天気の時は、ゆっくりお喋りしたり、本を読んだりされている方がいて、良い空間になっています。

三月の末から、自治会により提灯もぶら下げられ、良いお花見スポットです。

そして、毎年4月第二週の文庫のお話会は、この桜の下に集まって花びらの舞う中、お話会を開いています。

いつもは、時期が少し遅く花びらの絨毯でのお話会なのですが、今年は丁度いい!

満開だ!

と楽しみにしていたのに、文庫の日だけ大雨。

残念!

P1000126 でも雨の中の桜のトンネルも、いいねえ。

一週間後の文庫は、行くことが出来ないので、今年の「桜のお話会」は出来ません。

通りすがりの人も、お話会に参加してくださって、青空とピンクの花びらと、透き通った水音と、良いお話会なのに残念だわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 5日 (木)

やっとこさ

何年も前から制作したくて温めていた、賢治の作品に取りかかりました。

イメージ道理に色が出せなくて、もうつまずいています。

ブラックライトシアターにするのですが、谷川の底の光と透明感をどのように表そうかと、悩みに悩んで、やっとこさです。

取りかかったものの、どのように出来上がるのか、自信もないままです。

やっぱり難しいなあ、賢治の作品は。

イメージは有るのですが、形と色に表現するのは、超難関です。

はてさて、出来上がるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

六甲さんへ トレーニング

久しぶりに訪れる六甲山。

大好きな山で、良く登りに来ました。

今回は、4月末からのトレッキングの為の足慣らしです。

宝塚から登り、有馬までの20キロコースです。

とってもいいお天気で、頂上からは、神戸港や関空までが見渡せました。

かなりきつく、段差のある足の運びに、両足は、パンパン。

全7時間の行程。

何時ものごとく、足元しか目に入らず、黙々と足を前に出しながら、「なんで、こんなしんどい事してるんやろう。あほやなあ。地面しか目に入ってへんし、景色うんぬんどころやないのになあ」とおもいながら。

でもこんな想いも、登りきると忘れてしまうんですよね。

やっぱり、あほやねぇ。

古くからの温泉地で有名な、有馬温泉に下り、赤茶色の湯に身を沈め、後で美味しいケーキとコーヒーを頂くと、幸せーーーー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »