« 元気いっぱい | トップページ | 六甲さんへ トレーニング »

2012年3月26日 (月)

町の和菓子屋さんで

お出かけの手土産にと、JR畝傍御陵前駅の裏にある和菓子屋さんを尋ねました。

お話配達のお土産に、このお店のさつま焼を頂き、余りの美味しさにどこのお店で売っているのかしらと、包装紙に書いてあるお店の名前を覚えていたのです。

地元出身の友達に聞くと、かなり有名なお店らしかったのですが、お店が何処にあるのか探せないでいたのです。

でも、一筆描き旅行の時、初めてJRの畝傍御陵前駅に行った時、電車待ちの時間に、駅裏にあるこの和菓子屋さんの看板を見つけたのです。

昔からの町並みに、その和菓子屋さんは有りました。

お店に入って、「やっと、尋ね当てました」って話したら、若いお店の方が、「絵本案内人 けいさん?ですか。B幼稚園へ絵本講座にこられませんでした?」って。

そうなんです。

このB幼稚園の園長先生からお土産に頂いたのが、このさつま焼。

幼稚園からお店は、かなりの距離が有るので、全然結びつきませんでした。

お店の方が「とっても楽しいお話で、あれから直ぐに紹介頂いた本を、買いに走ったり、注文した方が沢山いるんですよ」って、話してくださいました。

なんと、とっても嬉しいお話。

なんと、とっても偶然なおはなし。

嬉しくって、心も ニコニコ。

絵本を紹介することで、子ども達と一緒に絵本を読むお母さん、お父さんが増えてくれるのが、一番嬉しい事です。

もっと、もっと、色んな絵本を紹介したいなあ。

絵本大好きな子ども達が、増えますように。

多くの子ども達が、おかあさん、お父さんと、絵本を通して、楽しい時間を持てますように。

|

« 元気いっぱい | トップページ | 六甲さんへ トレーニング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/44642338

この記事へのトラックバック一覧です: 町の和菓子屋さんで:

« 元気いっぱい | トップページ | 六甲さんへ トレーニング »