« 横須賀、ケンコウ幼稚園へ配達 | トップページ | マイ スキー シーズン のおしまい »

2012年3月10日 (土)

横須賀 浦賀を尋ねて

横須賀のケンコウ幼稚園の謝恩会での、上演に御伺いしたついでに、浦賀を少し尋ねてみました。

大好きな横須賀を素通りなんて出来ません。

欲張りですねえ、その御蔭で家に着いたのは、日にちもすっかり変わっていました。

流石に帰りついたあくる日?(当日?)は、クタクタのトローーーーン。

奈良には海が無く、山大好き人間も、無性に海が見たくなる時が有ります。

海と船と山は、大好きだった四国のおばあちゃん家の、幼い頃の原風景なのかも知れません。

S_img_1014西と東の二つの神社へお参りすれば、願いが叶うという、叶神社。

こちらは、西叶神社。

しっかりお願いごとをして、東へもお参り。

S_img_1019 

対岸にある”東叶神社”へは、この渡し船に乗っていくのです。

実はお願いごとより、この渡し船に乗ってみたかったのです。

S_img_1017 こんなに可愛い渡し船。

待っていると直ぐにやってきました。

でね、お客さんが数人降りて、写真を撮ってから乗ろうとシャッターチャンスを探っていたら、船が直ぐに動き出した。

あれれっ!出ますよも、待ち時間もなし?

横では、先に船に乗った子どもの姿を記念撮影しようとしていた、お母さんも一人残されて、子ども三人だけを乗せて渡ってゆく。

乗客は、小さな女の子達三人だけ。

なんで?乗るのに?えっ!

子ども達もピースをし、あっけにとられてる姿のまま、船は去ってゆく。

子ども達にとっても、「おかあさーーーん」と、叫ぶ間も無い位の一瞬の出来事。

その子達のおかあさんと顔を見合わせて、「子どもだけ乗せて、なんで?方向転換して戻ってくるのかしら?」「ここに大人がいるの見えてるのにね」

「きっと、方向転換やね」と話していたら、船はどんどん渡し場から離れていった

エッ!こんなことって有り?と二人で大笑い。

対岸では、小さな三人の子ども達が下りる姿も見える。

子ども達を対岸に渡し、戻ってきた船に乗り込んでも、船頭さんは無表情。

地元の足だから、子ども達だけでも当たり前なのでしょうね。

S_img_1024_2 浜辺にあるすごくステキナ、レストラン。

かねや食堂。

 

漁師小屋を、改装して始められたようです。

海の家の様に、もうすぐそこは海。

美味しくて、ゆったりと出来る空間でした。

Img_1034 横須賀らしい風景です。

ここも、スターバックスから、ゆっくりと軍港が見渡せるようになっていました。

お話と、海を充分に楽しみました。

今回も、富士山が見えなかったのが残念!

|

« 横須賀、ケンコウ幼稚園へ配達 | トップページ | マイ スキー シーズン のおしまい »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/44376083

この記事へのトラックバック一覧です: 横須賀 浦賀を尋ねて:

« 横須賀、ケンコウ幼稚園へ配達 | トップページ | マイ スキー シーズン のおしまい »