« 一日フルマラソンお話会 | トップページ | 奈良医大 院内学級へ配達 »

2012年2月11日 (土)

子どもの育ちと本 事業

今年度の補助金参画事業「子どもの育ちと本」が、終了しました。

後は、報告書を作成するだけです。

今回は、畝傍東学童センターへの絵本紹介講座です。

「子どもの心の扉を開く読書」四日市市にある子どもの本専門店、メリーゴーランドの増田氏をお迎えして二回の講座を開催することから、事業は始まりました。

その講座が終わり、増田氏の著書による紹介本や、講座でお聞きした本を持って、私たちによる絵本ミニ講座を市内三か所で開きました。。

全てが終了し、今年も多くの皆さんと一緒に絵本を楽しむことが出来ました。

学童保育所では、おはなし「三枚のおふだ」を語り、絵本「三枚のカード」に繋げました。

この「三枚のカード」谷川 俊太郎 作 は、昔話の「三枚のおふだ」のパロディーになっていて、現代の三枚のおふだなんです。

お札の代わりの三枚のカードを持って、「三枚のお札」の様に栗ひろいに行きたいと、木も無い都会の公園に栗ひろいに出かけて行った少年。

栗等落ちているわけもなく。

鬼婆ならぬ美女に出会い、家で栗をご馳走になるのですが。

兎に角、面白い。

大笑いの連続。

大人には大受けだったこの絵本。

はてさて、小学生では?

一年生にはやはり面白さが100%伝わらなかったかな?

けど、ゲームの世界かも?と思わせられる場面が出てきたりで、絵本の中には入っていました。

大人の皆さん!

一度読んでみて!

「まる まる まるのほん」訳者は、谷川 俊太朗 この絵本は楽しい♪

大人も充分遊べますよ。

二冊は、今の時代の本って感じです。

さあて、一つ終わった。

後は、3月いっぱいまで続く、ブラックパネル等の配達です。

体調をしっかり整えて

|

« 一日フルマラソンお話会 | トップページ | 奈良医大 院内学級へ配達 »

絵本、おはなし パネルシアター ブラックライトパネルシアター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/44072926

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもの育ちと本 事業:

« 一日フルマラソンお話会 | トップページ | 奈良医大 院内学級へ配達 »