« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月28日 (土)

子どもの育ちと本 事業

今年度の文庫連絡会の事業「子どもの育ちと本」での、2回目の我々の絵本配達です。

「メリーゴーランド」の増田氏の講演会を受け、市内数か所で、事業を展開しています。

Img_0974 今日は、子育てサークルへの絵本紹介です。

雪の舞う中、10組の親子が集まってくれました。

皆元気に人形を使っての「ととけっこう よがあけた  まめでっぽうおきてきな」で始まりです。

大きな声で「おはよーーー。おきてきなーーー」そして、本を紹介。

次は、「やさいさん」の絵本でやさいの収穫です。

土に出ている葉っぱで何の野菜か聞いていきます。難しいのはお母さんに聞いて。

実は、けいも葉っぱで野菜を当てるのは全然ダメ。

さて、抜いた野菜でお料理、「パパカレー」へと繋げます。

こうして一時間近く、2,3、歳のおちびちゃんもしっかりと一緒に楽しんでくれました。

この日は、お母さんたちに絵本を伝える日。

子ども達と一緒に楽しんで貰えたかな?

おちびちゃん達は、展示した絵本から大好きな絵本を持ってお母さんのおひざへ。

「よんでーーー」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月27日 (金)

感激 です

Img_0979 60回を迎える奈良県高等学校 家庭クラブ連盟 研究発表大会が、26日に郡山城ホールで行われ、桜井高校の発表を見に行きました。

二年前に「読み語り」をこの研究発表の題材にしたいと担当の先生からお話があり、お引き受けしたのです。

当時入学したての新一年生で、将来は子ども達と関わる仕事を希望している皆さんが集まりました。

最初はやはり恥ずかしく、絵本を持つのも読むのもぎこちなく、大きな声も出ない出発でした。

先ず、読み手が絵本を好きになる事、それからの出発です。

生徒さん達には、これは皆へのプレゼントだという本を必ず持って行き、絵本を読んで貰う楽しさを味わって貰いました。

生徒たちは、休みには近くの保育所や幼稚園、子育て広場、学童保育所などへ、先生とお話の配達に大忙しです。

絵本だけではなく、遊びやゲームや手遊び等を考え、一日を小さな子ども達と過ごす実践もしていました。

一年たったころには、すっかりぎこちなさも消え、パネルや色々な事にも積極的に挑戦し、図書館でのお話会には、部屋いっぱいの親子さんが来られていました。

そうして、担当の先生と頑張ってきた桜井高校の生徒さんによる二年間の集大成の日です。

会場に入る前から、自分がする以上にドキドキです。

ホールの大ホールの広さは、緊張させるには充分です。

Img_0980 けれど、舞台上の子ども達は、堂々とし自分たちの思いや発表の一言一言が明瞭で落ち着きのある言葉となって、聞き手の心に響いてきます。

Img_0981 改めて「読み語りや絵本」の素晴らしさを実感しました。

Img_0982

二年間の内の短い期間しか、出来なかったのですが、生徒達は、けいの伝えたかった事、絵本に対する思いをもしっかりと感じてくれていました。

本当に、感激です。

Img_0983 涙がこぼれます。

最後は「この研究をして、絵本が大好きになり、誰かに絵本をもっと読んで上げたいと言う思いに成りました」で、発表は終わりました。

二年間の内の短い期間をこの子ども達と一緒に、「読み語りや絵本、」等を学んでこれたことを幸せに感じた言葉でした。

大きくなって、この経験が又次の子ども達へ、又子ども達へと繋がってゆくのは、最高に素晴らしい事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月22日 (日)

爽やかな始まり

今朝も畝傍山で、トレーニングです。

少し息の上りが少なくなってきた気がします。

今日は、市主催の畝傍山カントリーの日でした。

橿原神宮を回って、200メートル余りの畝傍山を駆け抜け、裏側へ出て、山口神社でゴールです。

知らずに行ったので、丁度その時間に掛かってしまいました。

先ずは、中学生。

息を切らしながら,走って登って来ます。

道をよけながら、思わず   

”がんばって!”

”ファイト!”

数人が通り過ぎた時、一人の子が「ありがとうございます」の大きな声。

爽やかな風が通り過ぎました。

「どこの中学校だったんだろう?何部の子なんだろう?」

応援にも力が入ります。

頭を下げて会釈を返してくれる子。

「有難うございます」と息を切らしながら答えてくれたり会釈を返してくれた子が、7~8人もいました。

只でさえ、息が切れてしんどいのに、お礼を言ってくれるなんて。

とっても嬉しい、爽やかな一日の始まりでした。

今日一日、とっても温かな気持ちで過ごすことが出来ました。

あ り が と う

笑顔が生まれる言葉ですねえ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月21日 (土)

今年も夕張スキーから

今年の初滑りも、夕張発。

夕張で滑るようになって今年で 八年目です。

夕張の町の活気は、年々寂しくなっていきます。

でも、今年の雪は半端じゃない。

地元でも「もう、いいかげんにしてくれーーーー」と思う毎日だそうだ。

スキヤーにとっては最高!なんだけど。

前日までの悪天候もすっかり良くなり、良い雪と春の様な天気。

頂上付近でのスターダストは、とっても美しかった。

雪煙を上げ、キラキラ、ダイヤモンドの輝きを体に受けての滑降は、気持ちのいいもの。

雪の中に穴をあけると、中がほのかに青白く光り、自分が小さくなって吸い込まれていくような。

周りの人たちが消えて、一人その穴の中に紛れ込んだような、そんな感覚になってきます。

頂上からは、夕張岳が美しく見え、「ぼた山」が昔の繁栄の痕を示しています。

頑張れ  夕張!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月13日 (金)

お話配達初め

今年の配達初めは、市内の真菅幼稚園の未就園児さんへ。

市内でも一番園児数の多い幼稚園です。

この日も30数組の親子が集まりました。

リズム室は活気に溢れています。

手遊びを交えた素語りもしっかりと聞いてくれました。

子どもにとっての一年は、すごい進歩です。

親子で体操手遊びも、大きな声と笑い顔で寒さも吹き飛んでいました。

手遊び   はじまるよ

大型絵本  ねずみくんのチョッキ

素語り    だいこん にんじん ごぼう さん

パネル   まるまるくるくる ぽーーーんぽん

おやこ体操  洗濯しましょ

これから、お話配達が続きます。

風邪をひかないようにしなくっちゃあ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 3日 (火)

畝傍山でのトレーニング

今年も又二回目の挑戦をしたい事があり、トレーニングを開始です。

泥棒を捕まえて縄を縫う性格が、いつも何事も間際になってバタバタとしてしまいます。

今年も畝傍山でトレーニングの開始です。

橿原神宮の裏手にある「畝傍山」は、格好の体力つくりに良い所。

P1000122 初詣で賑わう、橿原神宮の本殿を横切って、ちょっとついでに初詣。

こんな格好でお参りもちょっと神様に失礼かな・

今年の辰の大きな絵馬。

P1000125 万葉集にも読まれている、畝傍山。

大和三山の一つです。

頂上からは、二上山が右手に見えます。

これまた歌に詠まれている山。

P1000124  

頂上の裏側には、大和三山のもう一つ「耳成山」が望めます。

三山のうちで一番綺麗な形をした山です。

P1000123 畝傍山は、あちこちから登れるようになっていて裏側の登山道にお地蔵さんが皆の歩きを見守ってくれています。

いつも手入れが良くされていて、今日もお花が綺麗でした。

そして、寒さで風邪を引かないように、雨に濡れ無いように、誰かが傘をかぶせてくれています。

後数か月、体力が付きますように、お地蔵さんに見守っていてくれるようにお願いしました。

三日坊主に成りませんように!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

あけましておめでとうございます。

あけまして おめでとうございます。

2012年、今年もどうぞ宜しくお願い致します。m(_ _)m

今年も、充実した良い一年でありますようにo(*^▽^*)o

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »