« 香久山上空の不思議 | トップページ | 奈良 なかよし劇場 »

2011年11月28日 (月)

宝鼓楽 演奏

今日は、私たちの活動拠点、「延命寺」の前ご住職様の、七回忌法要でした。

S_img_0930

正装で演奏奉納に、臨みました。

久しぶりに演奏する曲で、練習でも満足のいく出来では有りませんでした。

でも、今日の演奏はバッチリ!

心配だった鼓の二人での掛け合いとソロも上手くいきました。

”今日は、上手くいった。ソロもあと少しだわ”と頭を掠めた途端、鼓の相棒の方と少し音がずれてしまった。

終わった後、みんなは「上出来だった。みんな音が揃って息が合ってた」鼓の二人のずれは解らなかったと口々に言っていたけれど、自分は知っているのよね。

少しずれたことを。

その夜、みんなで忘年会をして、「悔いなく美味しいお酒が飲める。今年最後の締めくくりの演奏は晴れ晴れする」と乾杯したけれど、少し尾を引いているのよね。

も、最初のうち、美味しい物に釣られるのは早く、少し暗い気持ちはもう何処かへ行ってしまってました。

今年の「宝鼓楽」の演奏もこれでおしまい。

今年から始まった、三味線 の練習がまだ有ります。

先生のすごく、すごく厳しい練習が。

|

« 香久山上空の不思議 | トップページ | 奈良 なかよし劇場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/43173102

この記事へのトラックバック一覧です: 宝鼓楽 演奏:

« 香久山上空の不思議 | トップページ | 奈良 なかよし劇場 »